Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

Keishi Tanakaが豪華ゲスト勢を招いた1stアルバム『Fill』を来年1月リリース

2012.11.05 20:10

Keishi Tanakaが豪華ゲスト勢を招いた1stアルバム『Fill』を来年1月リリース

ex.Riddim Saunterのヴォーカル田中啓史が、ソロとしては初となるアルバム『Fill』を1月23日にリリースすることが明らかとなった。

4月に活動の第一弾として発売されたソング・ブック集『夜の終わり』は、書き下ろされた6曲の楽曲、詩、 そして写真家笹原清明による、詩から連想された写真達を、本人拘りの本という形で制作され、お店泣かせなフォー マットにも関わらず発売初週で初版品切れ店が続出し、増版されるなど注目を浴びた。

今作には、その中よりタイトル曲「夜の終わり」を始め、「I've Never Seen」、「Let Me Know」のバンド・アレンジを収録。Riddim Saunter時代から高い評価を得ていた歌詞も、ソロ活動からは日本語詞が加わり、さらに魅力が広がった。弾き語りの活動を通して、新たな世界が始まっている。

今 作品は待望の音源集で、上記楽曲を含む14曲というヴォリュームたっぷりの内容である。バンド活動期を含め、今 までの生活の中で彼が触れてきた音楽や言葉から、彼の好きなものが残り、彼の解釈によって新たに生み出された、 これぞ1st ALUBMな作品である。もともとバンドでもよく取り入れていたJAZZや、SOUL、REGGAEの要素はふんだんに取り入れられ、非常にグルーヴィー な作品が出来上がった。そのリズム隊をささえるのはFRONTIER BACKYARD福田忠章と、ベーシストの千葉広樹。その上に色を添える、YOUR SONG IS GOOD 吉澤成友、ピアニスト柳隼一、FRISCO。そして、ライブでもサポートを努める佐藤寛。そこに松田岳二のパー カッションが加わる。非常に豪華な演奏者と、彼が織りなす美しいメロディを堪能しよう。

6月末よりJR山陽/九州新幹線のCMソングとなった「Hello」。前作とはうってかわった「After Rain」や、TGMXとのTWIN SONGSツアーにて披露されていた「Like Her」はライヴも目に浮かぶロック・ナンバーだ。

1月からは、新たなサポート・メンバーを迎え、バンド・セットにて12カ所に及ぶツアーも敢行。いよいよKeishi Tanakaの第二幕がスタートする。



Keishi Tanaka 1st ALBUM Fill 2013.01.23 on sale


▼リリース情報
Keishi Tanaka 1st ALBUM 「Fill」
2013.01.23 in stores
CD : 2,835yen(tax in)
LP : 3,000yen(tax in)
Format : CD, LP

▼インフォメーション
http://keishitanaka.com/

関連アーティスト

Keishi Tanaka, RIDDIM SAUNTER