Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

DOPE THIS WAY

図らずもイビツなビートを生み出すGuruConnectによるトラックとラップで独特な存在感を発揮しているアヴァン・ヒップホップ・バンド初の4曲入りEP。3人編成になってから初めての音源であり、決意表明の1枚となっている。表題曲の「Dope This Way」のつんのめるような不思議なリズムは、妙な後味が耳に残り繰り返し聴いてしまう。ラーメン屋でふと思いついたという、CD盤とケース以外は自由に購入して組み合わせることができる"トッピング方式"でリリースするなど、自由な発想が活動に活かされている。アニメ"ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン"のエンディング・テーマ曲「Neo Cyber Madness」はB級映画風なMVと共に楽しむことを強く推奨したい。エンターテイナーとしての彼らの姿勢が存分に伝わってくるはずだ。(岡本 貴之)