Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

WRITERS' COLUMN

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

Written by 沖 さやこ
2020.11.20 Updated

a flood of circleの最新作『2020』、バンドにとって10枚目のフル・アルバムに相応しい仕上がりではないでしょうか。アルバムを語るうえで出てきやすい言葉ベスト5内にランクインする"バラエティに富んだ音楽性"を味わえる作品なのですが、そんなありきたりな言葉に集約させるべきではないほどスケールのある作品です。アルバムの最初から最後まで、12の景色が鮮烈に全身へと飛び込んできました。

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

Written by 沖 さやこ
2020.10.21 Updated

withコロナ期に入り、何をするにも隔たりの毎日ですね。人混みが苦手でパーソナルスペースを広く取りたい人間にとっては若干ありがたい気持ちもありつつ、もちろん日常生活で困ることだらけです。そのひとつが"おしゃべり"です。 お仕事でマスクをした状態で人と対面したときや、オンラインで話すときに、いつものようにしゃべると伝わりにくいなと感じた経験、みなさまおありではないでしょうか? マスクで話している場

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

Written by 沖 さやこ
2020.09.23 Updated

ライヴの開催が難しい現在、インターネットからの音楽の流行や才能の発掘が増えてきています。中でも注目を集めているのがカバー動画。インターネット内で若いユーザーが自身の動画で楽曲を使用するようになり、同曲をカバーするユーザーが増えさらに広がり、そこから大物インフルエンサーの耳に届き彼らがカバーすることでインターネット以外でもピックアップされ、一大ブームになっていく流れが一般化しています。「香水」など

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

Written by 沖 さやこ
2020.08.21 Updated

このコラムを書いているのは2020年7月24日。本来なら東京オリンピック開会式だったスポーツの日です。前日発表された東京都の1日の感染者は360人台で、Go Toキャンペーンが開始されたり、都は不要不急の外出自粛を呼びかけたりと、人の動き方も様々で、なかなかカオスな状況ですが、時代が移り変わるタイミングはだいたい混沌を極めていると、どこかの本で読んだことがあります。いつも以上に先の見えない状況だ

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

Written by 沖 さやこ
2020.07.15 Updated

お客さんをキャパMAXに入れてのライヴが難しいこともあり、2月末から配信ライヴが増えていますが、なかでも有料配信ライヴが主流となりつつあります。 過去の有料配信ライヴの主流と言えばニコニコ生放送でしょうか。途中まではニコニコ動画に登録していれば誰でも観られるけれど、途中から有料のプレミアム会員のみの配信に切り替わり、アーカイヴ(タイムシフト)もプレミアム会員のみが観られるという仕組みでした(※2

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

Written by 沖 さやこ
2020.06.19 Updated

このコラムを書いているのは2020年5月25日の夜。緊急事態宣言が5月25日に全面的に解除になり、ライヴハウスの営業に関しても、業界団体と専門家が協議する場を設置する方針を明らかにしたという報道が出ました。3月中のようにまた刻一刻と状況が変わっていくのでしょうか。気を抜かず、いろいろと情報を摂取していかねばなと思っている所存です。 緊急事態宣言が出ている間、取材はすべてメール・インタビュー、打ち

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

Written by 沖 さやこ
2020.04.13 Updated

このコラムを書いている現在は2020年3月25日の午後です。この文章が世に出ている間に、だいぶ世の中の状況も変わっているかもしれませんが、現在の状況を説明すると、前日の3月24日に東京オリンピックの延期が決定し、欧米だけでなく日本の新型コロナウイルス感染者も次々と増えています。 東京都が大規模イベントなどの自粛を4月12日まで延長したため、2月末以降に決まっていたライヴのレポートはほぼすべて中止に

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

Written by 沖 さやこ
2020.03.23 Updated

今月号ではSkream!さんにて5アーティストのインタビューを担当いたしましたので、今回のコラムでは簡単な取材日記をお届けします。どのアーティストさんもskream.jpにフル・サイズのインタビューが掲載されるので、ぜひチェックしてみてください! Brian the Sun ◆ 2014年初頭からほぼ継続してインタビューさせていただいていますが、フロントマンの森 良太さんソロ・インタビューは初め

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

Written by 沖 さやこ
2020.02.21 Updated

横浜出身のラッパー/ヴォーカルとベーシストによる2人組バンド、DETOX。Skream!さんに寄稿した2018年の年間ベスト・チャートで、ベスト・ニューカマーとしてお名前を挙げさせていただいたり、2019年12月号に掲載されたこのコラムでもDETOXについて触れましたが、今回この場を借りて、彼らが2月5日にリリースする1年4ヶ月ぶりの新作『ネグニン』をご紹介します。 DETOXは2015年3月に

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

ライター 沖 さやこの『アブストラクト マイライフ』

Written by 沖 さやこ
2020.01.23 Updated

新年あけましておめでとうございます。とうとう2020年。私は今年の5月でライター歴10年で、これまでのライター人生は2010年代とともにある、と言い換えることができます。たった10年で常識も様変わりしてきたなぁと思います。10年前の今頃はiPhoneすらまだちょっと珍しくて、定額配信サービスなんてなんのこっちゃ状態でした。 バンド・シーンにおいて言うと、2010年はIvy to Fraudule