Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Overseas

NYのガレージ・パンク・バンド PARQUET COURTS、ダンサブルなニュー・アルバム『Sympathy For Life』10/22リリース決定。新曲「Walking At A Downtown Pace」MV公開

2021.08.19 12:00

NYのガレージ・パンク・バンド PARQUET COURTS、ダンサブルなニュー・アルバム『Sympathy For Life』10/22リリース決定。新曲「Walking At A Downtown Pace」MV公開

PARQUET COURTS

Official Site

パワフルなサウンドと強烈なパフォーマンスで知られるNYのガレージ・パンク・バンド、PARQUET COURTSが、6枚目のアルバムとなる『Sympathy For Life』を10月22日にリリースすることを発表した。また同作よりリード・シングルとなる「Walking At A Downtown Pace」のMVを同時公開。MVはニューヨークのストリート・フォトグラファー、ダニエル・アーノルドが監督を務め、忙しそうにニューヨークを歩いている人の視点から街を見ることができる。
 

Parquet Courts -"Walking at a Downtown Pace" (Official Music Video)
 
最新アルバムは、ニューヨークのクラブや、PRIMAL SCREAM、PINK FLOYDにインスパイアされ、Rodaidh McDonald(THE XX、KING KRULE、HOT CHIP、David Byrne)とJohn Parish(PJ Harvey、Aldous Harding、DRY CLEANING)と共同で制作されており、ダンサブルな仕上がりになる運命にあったと言える。彼らは今までになく本能的、かつエレクトロニックな一面を見せ、PARQUET COURTSの刺激的なロックと、新しいサウンドが絶妙に絡み合い新たな領域を紡ぎ出している。
 
"ほとんどの曲は、長時間の即興演奏を、自分たちで編集して作ったものなんだ。俺たちの最大の資産はバンドそのものだと思う。共に活動して10年経った今、俺たちにとっての最強の楽器はメンバー同士なんだ。PARQUET COURTSの最も純粋な表現は、俺たちが即興で演奏している時だからね。"とメンバーのAustin Brownは語ってくれた。

PARQUET COURTSの最新作『Sympathy For Life』は10月22日に世界同時リリース。ボーナス・トラック「Watching Strangers Smile」を追加収録し、歌詞対訳・解説が付属する国内盤CDに加え、輸入盤CD、輸入盤LPは通常盤のブラック・ヴァイナルとカラー・ヴァイナル(グリーン)、限定LP(特殊アウター・スリーヴ付)3種類が発売される。

 

▼リリース情報
PARQUET COURTS
ニュー・アルバム
『Sympathy For Life』
SympathyForLife.jpg
2021.10.22 ON SALE
RT0199CDJP/¥2,200(税別)
※国内盤特典:ボーナス・トラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入

関連アーティスト

PARQUET COURTS