Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

LIVE REPORT

Japanese

sora tob sakana

Skream! マガジン 2020年01月号掲載

sora tob sakana

Official Site

2019.12.07 @渋谷TSUTAYA O-WEST

Reported by 宮﨑 大樹

sora tob sakanaのツーマン企画"月面の扉"。同企画の記念すべき第10回目が、現役大学生のシンガー・ソングライター/トラックメイカーのMomを招き渋谷TSUTAYA O-WESTで行われた。

DJと共にステージに姿を現したMomは、「ハッピーニュースペーパー」で、都会的ながらも、どこか温かみのあるトラックに乗せて心地のよいラップで言葉を届けていく。柔軟で型にはまらないトラックメイキングと、聴き手を包むような優しい中音域のラップ。一聴しただけでMomの音楽に惹かれてしまった。彼の魅力はそれだけに留まらず、サウンドに絡むようなメロディ・ラインの耳なじみの良さは、ポップスとしての高いセンスを感じさせる。MCではフレンドリーに観客に語り掛ける一面も見せ、音楽だけでなく、人柄でも観る者の心を惹きつけていった。Momの音楽の特性は、彼の人間性そのものに由来しているのかもしれない。空間系のエフェクトを効かせたギターで弾き語りを披露した「卒業」から「マスク」、「Boys and Girls」と続けると、最後は「Boyfriend」で華やかに締めくくる。全7曲の間、魅せられっぱなし、あっという間のステージが完結した。

続いて、流麗な「海に纏わる言葉」が流れるステージに現れたsora tob sakanaが、1曲目に選択したのは「FASHION」。曲名通り、さながらファッション・ショーのようなウォーキングやポージング、そしてこれらとのコントラストを生むような、ふわりとした振付にまずは目を奪われた。前回の"月面の扉 vol.9"は、池袋のharevutaiが備える4K対応大型LEDを用いた映像を含めた、総合的な演出で魅了していたが、今回はスクリーンがないため、よりまっすぐにパフォーマンスを届けていくステージとなる。そんななかで歌い上げた、彼女たちの持ち味である美しいユニゾンは、心と身体にスッと沁み込んでいくような感覚があった。続く「silver」で見せた大人びた表情など、この日の彼女たちからは、一挙手一投足まで表現を突き詰める姿勢が窺えたように思う。MC明けで披露した「flash」では、疾走感のあるバンド・サウンドが生み出す音の波を乗りこなして歌とダンスを届けていく。彼女たちは"vol.9"でも「flash」を披露していたが、わずか2週間の間でさらに曲の表現力に磨きをかけた様子。そういった成長と吸収の速さで、sora tob sakanaは2020年にも素敵な景色をきっと見せてくれるのだろう。そんな明るい未来を感じさせるステージの終盤に、視界が開けるようなサウンドの「クラウチングスタート」を選択したのは、もはや必然だったのではないだろうか。さらに言えばこの選曲は、関係者を含めたsora tob sakanaチームが抱く希望の表れだったのかもしれない。

イベントのクライマックスは恒例のコラボレーション。Momをステージに招いて披露したのは、少し早めのクリスマス・ソング「チキンライス」(浜田雅功と槇原敬之)だった。誰も予想していなかったであろう意外な曲の選出は、Momによるものだという。Momが"じゃあ歌いましょうか。大丈夫ですか?"とsora tob sakanaへ声を掛けると、寺口夏花は"え、だいじょばないです!"と緊張した様子を見せ、ステージに笑いが起こる。普段は作り込んだ世界観で魅せていくsora tob sakanaだが、このときばかりは素の表情を覗かせつつ歌い上げていたように見えた。彼女たちのそんな一面を引き出す曲を選んだ、Momのセンスも素晴らしかったと言えるだろう。クリスマスらしいベルの音色と、Momの鳴らす心が温まるようなギター・サウンド。そこへ乗せるsora tob sakanaとMomとの男女混声は、お互いを補い合い、高め合うかのようで、この日限りのコラボレーションで終えるのは惜しいほどの出来映えだった。

こうして10回目の"月面の扉"を成功に収めたsora tob sakana。彼女たちは、来年2月8日に主催の音楽フェス"天体の音楽会Vol.3"を渋谷の3会場で開催する。2020年も、彼女たちが届けてくれる音楽に酔いしれられることを想像すると、今から楽しみで仕方ない。


[Setlist]
■Mom
1. ハッピーニュースペーパー
2. タクシードライバー
3. いたいけな惑星
4. 卒業
5. マスク
6. Boys and Girls
7. Boyfriend
■sora tob sakana
1. 海に纏わる言葉
2. FASHION
3. silver
4. シューティングスター・ランデブー
5. タイムマシンにさよなら
6. flash
7. knock!knock!
8. クラウチングスタート
<コラボレーション>
9. チキンライス

  • 1