Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2019年08月号掲載

Fishing

chelmico

『Fishing』

Release Date : 2019-08-21
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
¥3,080

chelmicoのメジャー2作目となるアルバムには、ESME MORIや小袋成彬といった次世代を担うクリエイターから、お笑いトリオ トンツカタンの森本晋太郎などが参加。世間で長年親しまれているCMソングを、現代風のサウンドとリリックにアップデートした「爽健美茶のラップ」、VTuberドラマ"四月一日さん家の"のOPテーマで、ふと口ずさみたくなるキャッチーなメロディが特徴の「switch」、彼女たちがファンと公言するRIP SLYMEのフロウを彷彿とさせる「Summer day」など、どこを取ってもキラーチューン尽くしの全12曲が収録。アルバム・タイトル通り、彼女たちの魅力に"釣られて"手にとってほしい1枚。 (新地 駿平)