Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2016年11月号掲載

オーロラの国

ポエトリー・リーディングと歌メロで構築された寓話的な詞世界がラヴ&ピースなメッセージを放つ、元SEBASTIAN Xの永原真夏によるニューEP。"あたらしい国をつくろう"というセリフから幕を開けるストーリーに乗せて、国境も民族も言語も宗教も超えて、まったくのゼロ地点から、音楽のかけがえのない尊さを歌い上げる。永原独特の奔放で人懐こい歌声を支えるバンド・メンバー=SUPER GOOD BANDは、新ドラマーとしてイシヅカタケマルを迎えた新編成。カオスの果ての光をエモーショナルに描き出した。カップリングにはイベントの共演をきっかけにLUCKY TAPESの高橋 海を作曲/編曲に迎えた初のバラード・ナンバー「真夏の星座」も収録。ソロ始動からの1年の進化を刻む永原の新境地となった。(秦 理絵)