Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2016年07月号掲載

Cigarette & Alcohol

Suchmos、Yogee New Wavesらと同世代であり、すでに注目を集めているLUCKY TAPES。エンジニアにはtoeの美濃隆章を迎えているほか、様々なアーティストが彼らをサポートして最強の布陣で完成。"煙草と酒"というテーマで制作された今作は、ソウル/ファンクなどのブラック・ミュージックを甘ったるく味付けした彼らの音楽性はそのままに、ポップス要素がプラスされた作品に仕上がっている。盛大なコーラス・ワークが印象的な「LOVE LOVE」、シングル・カットされていた彼らのエモさが前面に出ている「MOON」、そして「パレード」で広がるストリングスの壮大さにはもう酔いしれるしかない。曲単体の音を抜き差しするバランス感も大切だが、アルバム全体を通しての音の抜き差し、選曲のバランスが理想的。重くも軽くもないちょうどいい1枚。(白崎 未穂)