Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

ふぁるすふろむあばゔ

2008年結成、都内を中心に活動中の4人組バンド、ヤーチャイカの約1年振りの新作。タイトルの"ふぁるすふろむあばゔ"には"過ちや馬鹿馬鹿しさが空から降ってくる"という意味が込められており、その要素を音と言葉で様々な部分に散りばめ、フロントマンのニシハラシュンペイはそれを"暗号"だと言う。謎解きとはスリリングでありながらもエンタテインメント性があるもの。まさしく彼らの音楽もそうで、歌詞を読めば読むほど、音を聴けば聴くほど新たな発見があるためかなり中毒性が高い。ノスタルジックな雰囲気を醸す緻密かつ爆発的なアンサンブル、あどけなさのあるヴォーカル、絵のように鮮やかで文学的な歌詞、鳴り響く音全てが一歩も引かない。突き付けるようなエネルギーに翻弄される。(沖 さやこ)