Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

CartaMarina

2010年4月に結成し、今年はSXSWの出演も決定している攻撃型3ピース・インスト・ロック・バンドLAGITAGIDA(ラギタギダ)。昨年リリースされたミニ・アルバム『CaterpiRhythm』も耳を劈くような爆音と緊張感に身震いが止まらなかったが、今作はそこから更に進化している。目まぐるしくスピードを上げ暴れ回る3人の音像は強靭さを増し、その中に美しく輝くピアノとの相性も抜群。そのバランスが熱さをクール・ダウンさせるようでありながらも、尚スリリングに響くから不思議である。そしてそれが非常に心地良い。「Huntin'」では鮮やかなキーボードやハンズ・クラップを入れたりとキュートでポップなサウンド・アプローチも見せ、懐の広さを伺わせる。これぞアバンギャルドの真骨頂!(沖 さやこ)