Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

RAFT

それでも桜は咲きました。あたりまえの日常が変化する2011年、穏やかな木漏れ日に包まれながら眺める春の景色に、これまでとは違う愛おしさを噛みしめたのでは?そんなやさしい時間を歌にコンパイルしたような、ハートフルなポップ・ソングがここに。カコイミクのメジャー1stフル・アルバム、一聴すれば虜になるだろう、まるでUAと吉田美和の中間を射抜いたような、スモーキーながら柔らかい歌声の力に圧倒される。この才能を遺憾なく活かすは、大橋トリオをはじめとした豪華なプロデューサー陣。ジャズやファンク、エレクトロニカを上品にアレンジし、心地良いメロディを構築している。もう散ってしまったかもしれないが、彼女の音楽はいつでもあなたの情景をサクラ色に染め上げる、普遍の暖かみを宿している。(伊藤 洋輔)