Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

a flood of circle 佐々木亮介の「ディグ・ディグ・ブルース」【第9回】

a flood of circle 佐々木亮介の「ディグ・ディグ・ブルース」【第9回】

Written by 佐々木亮介
2016.12.21 Updated

「A FLOOD OF CIRCUS大巡業」というツアーの最中にこれを書いている。昨日はMy Hair is Badを迎えて四日市ケイオスでライブをした。四日市のプラネタリウムで「オーロラソング」を作ったということもあって、思い入れのある町だ。四日市ケイオスでの演奏は3年振りだったけど、とても好きなライブハウス。広くはないけどステージは高め、天井も高くて正方形に近いきれいな形をしているし、とにかく

シナリオアートの「ノウナイランド」【第15回】

シナリオアートの「ノウナイランド」【第15回】

Written by ハットリクミコ
2016.12.21 Updated

こんにちわ!ノウナイランドへようこそ! シナリオアート Drum & Vocal ハットリクミコです! クリスマスをいかがお過ごしですか?私は音楽漬けのクリスマスですね。 っていうか今年最後のノウナイランドや!!今年も一年続けさせてもらえて感謝やなーーーSkream!さんありがとう!!来年もどうぞよろしくお願いします!! みんなもどうかこれからも愛読してね。毎回一生懸命文章書いてるから!! 来年の

ハルカトミユキの「伝言ゲーム」【第21回】

ハルカトミユキの「伝言ゲーム」【第21回】

Written by ミユキ
2016.12.17 Updated

みなさんこんにちは、ミユキです。 突然ですが、ハルカトミユキは去る2016年11月14日に、2012年のインディーズデビューから活動5年目に突入いたしました。なんともあっという間の4年間。 そして、私事ですが、その翌々日が誕生日でして、無事に27歳を迎えました。なんともあっという間の27年間。   27歳というと、数々の世界的に偉大なアーティストが他界した年。 その中には、私が世界で一番顔がカッコ

cinema staff 「萌えもemo」【第28回】

cinema staff 「萌えもemo」【第28回】

Written by 辻友貴
2016.12.16 Updated

2016年ももう終わりがけ、今年のベスト酒場に出会いました。 前々から書いてますが、基本的に僕はグルメではありません、完全に雰囲気重視であります。暖簾が、店内の作り(コの字等)がカッコイイ、大衆酒場的なメニューが充実してる(もしくはストイックに特化したメニュー)、大将がちょっと怖い(話したら実は優しい)等それでだいたい満足しちゃう系男子です。そう、書いててわかりましたがただの酒場好きミーハーです。

THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十回】

THE BACK HORN 岡峰光舟の「アラフォー戦国時代」【第十回】

Written by 岡峰光舟
2016.12.16 Updated

ごぶさた~(IKKO風に)。 あれから2カ月、まさかの隔月連載で話題が続くと宣言してから。夏から秋に変わり、そこから冬へと。季節の移ろいは早いもんで。ビタイチ前回の内容を覚えてない方が9割超えかと思います。ええ、あの新幹線のE席から彦根手前で一瞬見えるノスタルジックな風景が長年気になってて今年の夏にとうとう現地に行くことにした!ってとこで終わったやつです。そう。城巡りが好きというトレンディーな趣味

Brian the Sun 小川真司と田中駿汰の「しんしゅんワンコインキッチン!」【第3回】

Brian the Sun 小川真司と田中駿汰の「しんしゅんワンコインキッチン!」【第3回】

Written by 小川 真司(Gt/Cho) 田中 駿汰(Dr/Cho)
2016.11.22 Updated

第3回「しんしゅんワンコインキッチン!」 このコラムではBrian the Sunギター小川真司と、ドラム田中駿汰がワンコイン(500円)で美味しい(きっと笑)料理を作っていきます! 真:さて! しんしゅんワンコインキッチンも3回目やで! 駿:もう慣れたもんやな。 真:今回もお願いします、先生! 今回のレシピは「秋のキノコとさんまの炊き込みご飯」 材料は ・白米3合(頂き物) ・えのき茸(半袋)

ねごと 蒼山幸子の「訳あり夢通信」【第18回】

ねごと 蒼山幸子の「訳あり夢通信」【第18回】

Written by 蒼山幸子
2016.11.21 Updated

こんにちは、幸子です。 11月9日の「アシンメトリ e.p.」リリースに向けて、プロモーションとライブと、それから新たなる曲制作の日々に明け暮れております。 やっと、新作リリースだぞー(泣)! ふー、長かった。 ほんとうにお待たせしました。 今回はプロデューサーにBOOM BOOM SATELLITESの中野さん、 そしてROVOの益子さんを迎えて、2曲を制作しました。 細かいこと抜きで、やばいな

WHITE ASH 剛の「音楽通になりたい」vol.13

WHITE ASH 剛の「音楽通になりたい」vol.13

Written by 剛
2016.11.21 Updated

朝方にもかかわらず渋谷は相変わらずの人の混み様である。 不夜城はそれが売りでもあるが、久々の徹夜明けにまみれた自分は、濁り酒のような気分を風に揺らしながら帰路を急いでいた。   地下鉄へと続く階段に差し掛かった時、 ふと目の前で身の丈程はあろうかという大量の商品をカートに乗せ、立ち尽くしている業者の姿が目に入った。 駅地下へ商品を送り届ける毎朝の業務とはいえ、はたから見たら誰もが心配になりそうな程

黒猫チェルシーの「開拓!ネコロンブス」【第6回】

黒猫チェルシーの「開拓!ネコロンブス」【第6回】

Written by 澤竜次(Gt)
2016.11.18 Updated

黒猫チェルシーの開拓!ネコロンブス 第6回 <澤竜次(Gt)> 今回開拓するテーマは、トタン。 始まった途端何を言っているんだ、とあまりピンと来ていない人も少なくないだろう。 トタンというのは人のアダ名でも無ければ牛の部位でもない。 トタンが時々街の外れに紛れ込む姿を目にすれば、それは渋く鈍く、そしてギラギラと風情と哀愁を撒き散らしながら、どこかその不安定さにゾクゾクさせられる存在である。 俺の好

KEYTALK ジョニー義勝の「ニッポン留学記!」【最終回】

KEYTALK ジョニー義勝の「ニッポン留学記!」【最終回】

Written by ジョニー義勝
2016.11.17 Updated

ジョニー義勝 カリフォルニアに帰るの巻   長きに渡って連載させていただいたニッポン留学記、ついに最終回が来てしまいました(泣)。 3年もの間ありがとうございました。 ジョニーひと回り大きくなりました。 これからは地元カリフォルニア、パーティーの本場アメリカでがんばります!   皆サン、オベンキデ!サヨオナラ!プー!     (完全に終わり)