Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

テスラは泣かない。、初のデジタル・シングル「呶々々」MV公開

2020.09.09 19:00

テスラは泣かない。、初のデジタル・シングル「呶々々」MV公開

テスラは泣かない。

Official Site

テスラは泣かない。が、本日9月9日に配信リリースした初のデジタル・シングル「呶々々」のミュージック・ビデオを公開した。
 

テスラは泣かない。 / 呶々々 [Music Video]
 
これまで彼らのライヴ・ステージでの撮影を多く手掛けてきた酒井ダイスケが監督したこのミュージック・ビデオは、先日行われた無観客の配信ライヴ[CHOOSE "F" -配信公演- ]のステージ・セットを使用して撮影された、スピード感溢れるスリリングな映像に仕上がっている。
 
また、「呶々々」リリースにあたり村上 学(Vo/Gt)より楽曲に関するコメントも寄せられているのでぜひチェックしてみよう。

 

"くどくどと言う様子"を意味する「呶々(どど)」にさらに「々」を加えたタイトル「呶々々(どどど)」は、いかにも歌詞の文字量が多い楽曲になりました。
あらゆる立場からあらゆる発言が交差する時代の仕組みは、多様性を肯定し、多くの選択肢を生み出す社会を成し得るはずでした。
しかし、実際はその逆で、世間は、白でも黒でもないことが存在することに、以前に増して居心地の悪さを感じるようにもなったのかもしれません。
サビで繰り返す「Never say never」、意訳は「"絶対にない"は絶対にない」です。
とても矛盾のある台詞です。そして、この"矛盾"こそが、この世の中の面白いところであり、そもそもの大前提だと私は思っています。
白でも黒でもない、善でも悪でもない、右でも左でもない...かといってそれはそこに存在しないわけではない。
あらゆる正論は、時として人を八方塞がりにして、身動きを取れなくさせますが、私はこの矛盾を、立ちはだかる壁ではなく、次のステージに進む扉だと思って、面白がっていたい。
「呶々々」はそんな扉を蹴り破らんとする一曲であり、聴いてくださった方の心情が加わって「呶々々々」に変化したら...なんて想像をしています。
以上、僭越ながら楽曲解説でした。なんとも呶々として語ってしまいました。悪しからず。
 
―― 村上 学(Vo/Gt)

 

▼リリース情報
テスラは泣かない。
デジタル・シングル
「呶々々」
tesla_ha_nakanai_dododo.jpg
NOW ON SALE

関連アーティスト

テスラは泣かない。