Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

LIVE REPORT

Japanese

ニノミヤユイ

Skream! マガジン 2021年05月号掲載

ニノミヤユイ

Official Site

2021.03.28 @横浜MMブロンテ

Reported by 宮﨑 大樹 Photo by 江藤はんな

ようやくの開催だった。

声優"二ノ宮ゆい"がアーティスト"ニノミヤユイ"としてデビューをしたのは、昨年2020年1月のこと。本来、彼女の1stライヴ"愛とか死、或いは名もない感情からの逃避"は、この年の3月に開催される予定だった。しかし、このライヴは、新型コロナウイルスの感染拡大による延期を経て、配信ライヴへの変更を余儀なくされてしまう。1年越しに開催された、悲願の有観客ワンマン・ライヴ。本人にとっても、ファンにとっても、待ちに待ったライヴが始まった。

壮大な「overture」に合わせて手拍子が起こり、大人っぽいロック・ファッションを身に纏ったニノミヤユイとバンド・メンバーが登場。ライヴは「痛人間讃歌」で幕を開けた。感情を絞り出すように歌い上げていくその姿には、声優"二ノ宮ゆい"の面影はなく、ここは、アーティスト"ニノミヤユイ"が全身全霊でライヴをする場なんだ、ということが改めて理解できる。"やっとみなさんに会えました"と喜びを伝えると「No attention」へ。縦ノリのリズムに合わせてジャンプを煽り、一気にフロアを温めていった。

"みなさんが見えた瞬間から、いろんな気持ちが溢れ出してしまって、もう今ゼェゼェなんですけど、ここから息つく間もなくぶっ通しでライヴが進んでいきます"。そう語って披露したのはアッパーなピアノ・ロック「私だけの、革命。」。オーディエンスを引っ張って"私だけの、革命をしよう"と高らかに歌い上げた彼女は、まさに"陰キャのカリスマ"への道を駆け上がり続ける、アーティスト ニノミヤユイらしい光を放っていた。

ここから「サイセンタン・コンフュージョン」、「ヤミノニヲイ」、「呪いを背負って生きたいよ。」、「re:flection」と4曲続けて披露し、幅広い音楽を歌いこなす器用さも見せたニノミヤは、"さて、ここからはもっと盛り上がっていきます! みんな行けますか!?"と、自身と観客のギアをもう一段階上げる。フロアに沸き起こった手拍子に後押しされるように、エモーショナルに、力強く歌い上げた「わたしを離さないで」から、さらに3曲を駆け抜けていくニノミヤ。とりわけ、「安心 to the 安全」で、音楽を通してのファンとのコミュニケーションを心から楽しんでいる、生き生きとした笑顔が印象的だった。

"今までの1年間、みなさんがどう過ごしていたのかなと考えていました。私は、正直言うと苦しかったし、怖いなと思う時間がとても長かったです。自分なんている意味ないんじゃないかと、ずっと考えていた時期でもありました。でも、私のことを応援してくれたり、必要としてくれたりする人がいることに気づくことができたから、1年間ここまで頑張れたかなと思っています。私とみなさんの曲にしたいなと思っている曲です"

そう語って、本編最後に披露した「Indelible」では、歌詞の言葉ひとつひとつを噛みしめるように、大事に、大事に歌を届けていく。曲中で語り掛けた"つらいことがあっても、みなさんの居場所になれるように、私はこれからも歌っていきたいと思います"という言葉には、優しさの中に確かな強い意志が込められていたように思う。会えなかった1年間でも失われなかった、ニノミヤとファンとの絆を感じさせた1曲だった。

アンコールに応えて登場したニノミヤは、初めて自身で作詞作曲を手掛けたという新曲「不揃い」をサプライズ披露。感情の起伏にリンクするようなサウンドと、そこへ乗せる歌声から受け取った印象は、闇、繊細さ、そして願望――等身大の彼女を投影した作品だということだ。"ニノミヤユイ"そのものを曲へ昇華したような作品を生み出したことで、彼女はアーティストとしてまたひとつ殻を破ったのではないかと感じる。最後は「愛とか感情」を披露して、初のワンマン・ライヴは幕を閉じた。

アンコールのMCにて、ニノミヤは"もっともっと上に行くために、高みに昇るために"と、あえて野望を口に出していた。"遠い存在になってしまうのではないか?"なんて心配した人もいるかもしれないが、ニノミヤは、高みへ昇り"陰キャのカリスマ"になったとしても、彼女を居場所とする人を誰ひとり置いていくつもりはないだろう。このライヴで両者の絆を感じたからこそ、そう思えた。


[Setlist]
1. overture
2. 痛人間讃歌
3. No attention
4. 私だけの、革命。
5. サイセンタン・コンフュージョン
6. ヤミノニヲイ
7. 呪いを背負って生きたいよ。
8. re:flection
9. わたしを離さないで
10. 紅い絆
11. つらぬいて憂鬱
12. 安心 to the 安全
13. Indelible
En1. 不揃い
En 2. 愛とか感情

  • 1