Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2020年02月号掲載

犬の王様

ドレスコーズ、挫・人間ら擁するスプートニクラボが自信を持ってデビューさせる福岡在住、平均年齢21歳の男女混成の3ピース・ロックンロール・バンドによるデビュー作。パンクという言葉も使いたくなる演奏は若さゆえとも言えるが、メロコアの影響も受けていそうだ。ともあれ、全11曲26分という収録時間が今の彼らのすべてとは言えないまでも、ほとんどを物語っている。THE BEATLESを思わせるポップ・センス、アイリッシュ・パンク調、シャッフルのリズムも交えるバックグラウンドが例えば、THE BLUE HEARTSがそうだったように今後彼らの表現にどう生きてくるのかが気になる、と言ったらちょっと気が早いか。紅一点Drが加えるチアリーダー風の掛け声コーラスが、元気があってよろしい。(山口 智男)