Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Overseas

2019年07月号掲載

Don't Wait 'Til Tomorrow

この"YONAKA"という日本語のバンド名が気になって聴いてみたって方も多いのではないか。たしかに"夜中"っぽいしっとりとした暗さや澄んだ空気感が、彼らのメロディにはある。ダークでポップな要素もあるオルタナティヴ・ロックということで、QUEENS OF THE STONE AGEの影響も感じるが、ズバ抜けた歌唱力のあるTheresa Jarvisの、ジャンルにとらわれない表現力のあるヴォーカルは、今よりロックだった頃のPARAMOREのHayley Williamsを少し彷彿させる。流行り廃りのなさそうなエモくて激しいサウンドも悪くない。モデルのようなルックスのTheresaをはじめ見た目もイケてるメンバーが揃っているので、日本でもこれから人気に火がつくかも!?(山本 真由)