Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Overseas

Newest Zealand

NEWEST ZEALAND

『Newest Zealand』

Release Date : 2011-05-18
Label : Thistime Records
X21254054 ¥2,376

ポーランド、ワルシャワ発のポップ・バンドTHE CAR IS ON FIREの中心人物だったBorys Dejnarowiczが、脱退後ソロ活動を経て結成したのがこのNEWEST ZEALAND。今作はバンドにとって初のフル・アルバムとなる。ポスト・ロックやニュー・ウェイブが、ボサノヴァやジャズに姿を変えたとでも言うべきか。お洒落なストリート・カフェが良く似合うモダンな空気感。呟くようなヴォーカルは、軽やかな小鳥の囀りのように穏やかだ。と思えば、不協和音や緊張感のあるウォール・オブ・サウンド色の強いギターはこちらに襲い掛かるように耳に入り込んでくる。心地良さの中にそこはかとなく狂気を感じたのも事実だ。心をざわめかせる、ちょっと不思議なポップ・サウンド。(沖 さやこ)