Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Overseas

THE MORNING BENDERS改めPOP ETC、ニュー・アルバムをリリース

2012.04.12 14:00

THE MORNING BENDERS改めPOP ETC、ニュー・アルバムをリリース

THE MORNING BENDERS

Official Site

2010年にリリースしたアルバム『Big Echo』が、Pitchforkをはじめ名立たる音楽メディアで高評価、高得点を叩き出し、ここ日本でも音楽誌の年間ベストに選ばれるなど、日本国内でも高い人気を持つTHE MORNING BENDERS。そんな彼らが先日突如バンド名の改名を発表し、心機一転POP ETC(ポップ・エトセトラ)となって初となるセルフ・タイトルドのニュー・アルバムを、6月6日日本先行リリースすることが決定した。

リリース後初めて行ったワールド・ツアーで、旧バンド名に含まれる“benders”という言葉がUKやヨーロッパでは同性愛者を蔑む意味があると知り、バンド名改名を検討していたという彼ら。しかし、そのタイミングではアルバムリリース直後であったのと、その名前でいくつかのツアーが既に決定していた事もあり、今回の新作リリースタイミングでPOP ETCへと改名することになった。

心機一転、ポップ・エトセトラとしてリリースするセルフ・タイトルのニュー・アルバムは、バンド名改名同様にサウンド・スタイルもがらりと一変。前作のギター・ロックを軸に置いたバンド・スタイルとは打って変わり、シンセやエレクトロを多様したスタイルになっており、彼らの根底にあるポップなメロディが前面に打ち出された至極のポップ・アルバムとなっている。

さらに、グラミー賞受賞経験のあるDanger Mouseと、Kanye Westなどの作品でも知られる敏腕プロデューサーのAndrew Dawsonが一部プロダクションに参加。まさにポップ・アルバムにふさわしい豪華プロダクション勢が、どのようにサウンド面に出てきているかも気になるところ。そんなニュー・アルバムから、「Halfway To Heaven」「Everything Is Gone」の2曲が公開中だ。


Halfway To Heaven


Everything Is Gone

また、来週にはフロントマンのChrisがプロモ来日することが決定しており、Hostess Entertainmentサイト内のブログDigital Convenienceで日本滞在の際に来日記がアップされるとのこと。逗子で幼少期を過ごしたことから、しばしば日本語でツイートしたり、ラーメンやお蕎麦などの日本食も好きという親日家のChrisの来日記をチェックしてみよう。


■リリース情報
アーティスト名: POP ETC(ポップ・エトセトラ) 
タイトル: POP ETC(ポップ・エトセトラ) 
発売日: 2012年6月6日(水)日本先行発売
流通品番: BGJ-10149
レーベル: Rough Trade / Hostess
価格: 2,490円(税込)
※日本盤はボーナストラック5曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

<トラックリスト>
1. New Life
2.Back To Your Heart
3.Halfway To Heaven
4.Keep It For Your Own
5.Live It Up
6.Everything Is Gone
7.R.Y.B.
8.Whyd You Do It Honey
9.I Wanna Be Your Man
10.C-O-M-M-U-N-I-C-A-T-E
11.YoYo
12. Where's The Love *
13. Hungry Like The Wolf *
14. Settling Scores *
15. How Did You Know (Interlude) *
16. Calling Your Bluff *
*日本盤ボーナストラック5曲

◎ Digital Convenience:http://digitalconvenience.net/
◎ 日本オフィシャルサイト:http://hostess.co.jp/roughtrade/popetc/

関連アーティスト

POP ETC, THE MORNING BENDERS