Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2016年02月号掲載

春色ラブソング

半年ぶりのリリースは片想いで悩んでいる女子中高校生にエールを送るラヴ・ソングが表題曲のシングル。作曲はSakuの同年代の作編曲家である中村瑛彦が担当し、作詞はSakuと中村と19歳の現役女子大学生兼作詞家の阿部伶香の3人で書き上げている。歌詞で描かれているリアリティ溢れる学生恋愛の風景は少女漫画さながら。今まさしくこのような状況の少女たちも少なくないのでは。Sakuの歌声もいつもよりあどけなく非常にスウィート。ストリングスや鍵盤などがきらきらと華やかに舞う、良質のJ-POPになっている。卒業シーズンにぴったりのラヴ・ソングだ。カップリングには作詞作曲をSakuが手掛ける純愛ソング、メジャー・デビュー曲のアコースティック・バージョンを収録。(沖 さやこ)