Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

COLUMN

cinema staff 「萌えもemo」【第24回】

cinema staff 「萌えもemo」【第24回】

Written by 辻友貴
2016.04.14 Updated

苦手すぎる冬がやっとすぎようとしてますが、苦手すぎる花粉の季節が同時にやってきています。どうしようもないです。結局酒でごまかす日々です。そんな日常で僕はやっとこさ、日本酒にハマり始めました。 なんども言っておりますが、僕はグルメではなく、食べ物はだいたい美味しい、日本酒自体も好きでしたがだいたい酔っ払った後にたどり着く酒、違いなんてわかりませんでした。それが、最近は1杯目はビール、2杯目にもう日本

cinema staff 「萌えもemo」【第23回】

cinema staff 「萌えもemo」【第23回】

Written by 辻友貴
2016.02.18 Updated

あけましておめでとうございます。いつの間にか2016年。ですが、全く年明けた感じがしないのは、初めて岐阜の実家に帰ってないからでしょうか。それにしても、ハロウィンもクリスマスも年明けも新代田の自分の店で迎えてみた僕でしたが、世田谷区or環七沿いというはこんなにも季節感を感じさせない場所なのですね。。。なんか最近の世間の過剰なイベント押し風潮を感じなかったのは逆に心地良かったですけど。というわけで、

cinema staff 「萌えもemo」【第22回】

cinema staff 「萌えもemo」【第22回】

Written by 辻友貴
2015.12.14 Updated

8月に新代田に店を開いて以来(前回コラム参照)、バンド共々とても楽しく充実した日々を送っておるのですが、夜の東京酒場徘徊が出来なくなったことだけ、寂しい気持ちでおります。その反動もあってか地方へライブしに行く際は、逃さず酒場を巡る生活になっております。その中で最近ベストだった酒場が、名古屋にありました。パクチーが大好きなことは少し前のコラムにも書かせていただきましたが、パクチー酒場(タイ/ベトナム

cinema staff 「萌えもemo」【第21回】

cinema staff 「萌えもemo」【第21回】

Written by 辻友貴
2015.10.16 Updated

実は酒好き、音楽好きが高じまして、私ついに新代田にお店を開きました。立ち飲み屋と、レコード屋が一緒のお店です。一応、立ち飲み屋の名前が「えるえふる」、レコード屋の名前が「LIKE A FOOL RECORDS」、総じて「LFR」。みたいな。   残響shop閉店後、次は自分の店を出したいと物件を探していたところ、今の物件がちょうど空くということで、即決いたしました。自分でもまさかこんなすぐに自分の

cinema staff 「萌えもemo」【第20回】

cinema staff 「萌えもemo」【第20回】

Written by 辻友貴
2015.08.11 Updated

ツアー"land=ocean"、皆様のおかげで無事終わりまして(8月に仙台宮古の振り替え公演が残ってますが)、cinema staffはまた新しいステップへ、制作に、とりかかっておる次第であります。2015年はまだまだ半分ちょい過ぎたあたり、色々企んでおります、よろしくお願いしますね。 さて、キンキンのビールが最高に美味しい季節、夏がついにやってまいりました。今日も昼からぐびっとビールを片手にこの

cinema staff 「萌えもemo」【第19回】

cinema staff 「萌えもemo」【第19回】

Written by 辻友貴
2015.06.16 Updated

先日、北海道の旭川に久しぶりに行きました。この日も例の如く一人街をふらふらと歩いてたら何やら怪しい横丁的なエリアを発見。そこに「馬場 ホルモン」と書かれた老舗風暖簾。入る前に勝ちを確信しました。迷わず、イン。煙モクモクすごい。ちょいと怖そうな女将さんに上着と鞄を袋に入れるよう指示されカウンター席に着席。すると自動的に七輪、たまねぎとホルモン盛り合わせが置かれます。飲み物だけ聞かれるのでビールを注文

cinema staff 「萌えもemo」【第18回】

cinema staff 「萌えもemo」【第18回】

Written by 辻友貴
2015.04.14 Updated

大阪の堀江にFLAKE RECORDSという素晴らしいレコ屋があります。FLAKEの店長ダワさんは、音楽はもちろん、酒場マニアでもあります。僕は大阪に行くときは、レコードと同じように今最もホットな酒場情報を求め、ダワさんに会いに行きます。酒場とレコ屋の密接な関係。 先日、大阪ライブの前ノリで割と早めの時間に着くタイミングがあったのですが、そんな大阪酒場兄貴ダワさんも運良く空いてるということで一緒に

cinema staff 「萌えもemo」【第17回】

cinema staff 「萌えもemo」【第17回】

Written by 辻友貴
2015.02.05 Updated

あけましておめでとうございます。ついにこのコラム3年目に入りました。大丈夫なのでしょうか?もしかして今Skream!で連載してる中で2番目に長い。。。!?まあとりあえず誰かにやめろと言われるまで続けてみます。 さて、先日、酒場好きが高じて酒場トークイベントに呼んで頂き、参加してきました。core of bellsというバンドのメンバーのアイダさんの酒アプリリリース記念イベントです。(これ食べ◯グよ

cinema staff 「萌えもemo」【第16回】

cinema staff 「萌えもemo」【第16回】

Written by 辻友貴
2014.12.08 Updated

色んな酒場に通っているとガンコオヤジ的な店主にたまに出くわします。この間もある街にハシゴ酒しに何軒か行ったのですが、そこの一つがそうでした。細い路地にひときわ目立つにぎやかな見た目のお店。店内もごちゃごちゃ、カウンターのみの8人も入ったらいっぱい。うん、いい感じ。オヤジさんはドッッシリとしたいかにもって感じの店主、とその息子さんで経営しているみたいでした。ドリンクを頼んで待ってると、一度店を出てど

cinema staff 「萌えもemo」【第15回】

cinema staff 「萌えもemo」【第15回】

Written by 辻 友貴
2014.10.04 Updated

本日の朝、スタッフから「今日コラムの〆切だよ、てへ」というメールをもらって愕然としました。 本日は残響祭(残響レコード所属バンドが一同に会して廻るツアー)5日目、仙台JUNK BOX。隣の楽屋からこれを書いております。 これまでも残響祭は毎年やっておりましたが、今年は10周年で10本、地方も周るのは初めてであります。自分達のツアーだと、1人で飲みに出るのが多いですが、残響祭だと気の知れた仲間が多い