Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

LIVE REPORT

Japanese

SANDAL TELEPHONE

2024.04.26 @渋谷WOMB

Writer :山口 哲生 Photographer:真島洸

結成5周年を記念したワンマン・ライヴ[SANDAL TELEPHONE 5TH ANNIVERSARY PARTY "DO YOU LOVE ME?"]を渋谷WOMBで開催したSANDAL TELEPHONE。フロアに足を踏み入れると、すでにDJが大音量で曲を流している。今回の公演は、近年彼女たちのライヴで好評を得ている"クラブ・セット"。DJとVJの参加や、音響や照明など渋谷WOMBの設備をフルに生かしたステージは、とにかく大迫力で中毒性も高い。また、今回のライヴには"ゲーム"というコンセプトが設けられていて、各ブロックを"STAGE"と称していたり、オープニング・ムービーをはじめ、平成初期を彷彿とさせる解像度がやや荒めのレトロ・テイストな映像でパフォーマンスを彩ったりと、細部までこだわりの詰まったライヴになっていた。

平成ストリートをイメージした新衣装で小町まい、夏芽ナツ、藤井エリカの3人が登場し"STAGE 1"は「SHUTDOWN→REBOOT」でスタート。キレのあるダンスで魅了しながら、途中でクラップを求めてオーディエンスを盛り上げ快調に飛ばしていくと、華やかなディスコ・サウンドをよりアッパーにした「Magic All Night (Kenichi Chiba Remix)」など、ライヴ冒頭から凄まじい高揚感でフロアを包み込んでいった。"STAGE 2"の幕開けを飾ったのは、「コーリング (Kenichi Chiba Remix)」。3人はフロアの左右後方に設置されたミニ・ステージを使ったパフォーマンスでオーディエンスを喜ばせると、アンセム・コーラスをより強調させた「BLACK DIAMOND」へ。パワフルながらもクールに歌い踊ると、「Silent」、「SYSTEMATIC」を立て続けに披露。センチメンタルなメロディが、身体を震わせるほどの強烈な重低音によって、より胸に迫るものになっていた。

"STAGE 3"に入る前に、"SDTPリズム・ゲーム"と題し、某音ゲーのプレイ画面をイメージした映像をバックに、オーディエンスとダンスをして会場の一体感を高めると、「Step by Step」から"STAGE 3"に突入。電気グルーヴカバーの「Shangri-La」では、バブルガンを使って大量のシャボン玉をフロアに向けて発射し、幸福感を一気に高めると、ハッピー・ハードコア的な導入が追加され、音源よりも遥かに超攻撃的な形になった「Allegro」になだれ込む。レーザー・ビームが縦横無尽に飛び交うなか、アグレッシヴなダンスを見せつけ、"全然足りない!"と声やクラップを煽るという艶やかながらも激しいパフォーマンスを見せつけた。そして、本編のラスト・ナンバーとして、新曲「最大風速」を初披露。強烈なまでに躍動するスラップ・ベースや、細かく動き回るメロディが耳に残るアップテンポ・ナンバーで、一定の世代には懐かしさを覚える振付をオマージュしたようなダンスもインパクト大。同曲は近日配信予定とのことで、彼女たちの新たなライヴ定番曲になっていきそうだ。

この日流された映像で、5周年のテーマは"チャレンジ"と宣言していたSANDAL TELEPHONE。まだやったことのないジャンルの曲や、これまでライヴをしに行ったことがない場所にも行きたいと話していた。MCで藤井は"DAL-FAN(※ファンの総称)が会場に来てくれるおかげで、一年一年自信がついている"、小町は"現状に満足しないで、もっと上のステージに進めるように頑張りたい"、夏芽は"(5周年は)笑顔いっぱいの年にしたいので、私がみんなをいっぱい笑顔にしたい"とこれまで支えてくれたファンに感謝を伝えて、アンコールを「Sparkle」でハッピーに締めくくるという、今の3人の魅力が詰まった5周年ライヴだった。8月には大阪でクラブ・セットのライヴを開催することも発表。新たな挑戦を仕掛けていく彼女たちから目が離せない1年になりそうだ。


[Setlist]
1. SHUTDOWN→REBOOT
2. Magic All Night (Kenichi Chiba Remix)
3. 碧い鏡
4. コーリング (Kenichi Chiba Remix)
5. BLACK DIAMOND
6. Silent
7. SYSTEMATIC
8. レビュープレビュー
9. Be Free
10. Step by Step
11. Shangri-La(電気グルーヴカバー)
12. Allegro
13. 最大風速
En1. Lightsurfer (Kenichi Chiba Remix)
En2. 恋の魔法使いにはなれない
En3. Sparkle

LIVE INFORMATION


"SANDAL TELEPHONE 5TH ANNIVERSARY LIVE 'DO YOU LOVE ME'"
8月11日(日)大阪 アメリカ村club Joule
OPEN 16:00 / START 16:30

■FC限定先行:~5月19日 (日) 23:59
購入はこちら
■一般先行:5月22日(水)20:00~6月9日(日)23:59
■一般発売:6月12日(水)20:00~

  • 1