Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

Red or Maryam

DECAYS

『Red or Maryam』

Release Date : 2015-12-16
Label : FWD Inc.
¥8,640

DIR EN GREYのDie(Gt)とMOON CHILDの樫山 圭(Dr)が中心となり2015年6月に始動したユニット"DECAYS"。DieがTHE NOVEMBERSの小林祐介(Vo/Gt)とともにツイン・ギター・ヴォーカルを務めていることも話題だが、特筆すべきはこのバンドのポップ・センスではなかろうか。シューゲイザーとダンスが融合し、そこにラップやデジタル・サウンド、ストリングスなどが入るという新感覚のミクスチャー。全曲が穏やかさと不穏さを併せ持つという統一性がありながら、シューゲイザーに寄せたTrack.3、ダークな側面を引き出したTrack.4、ポップ且つダークなTrack.6など1曲1曲が独立した確固たる個性を持っている。成熟の生む瑞々しい知的好奇心に舌を巻いた。(沖 さやこ)