Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

ココロノオト

有安杏果

『ココロノオト』

Release Date : 2017-10-11
Label : キングレコード
¥4,000

ももいろクローバーZの有安杏果による初のソロ・アルバムは、武部聡志、多保孝一、川上洋平([Alexandros])、小谷美紗子、渡 和久(風味堂)といったソングライターの曲に加え、自身が作詞作曲をした曲も並ぶ。気持ちを整理するように、10代のころから綴っていたノートをもとにした歌をエモーショナルに、表現力豊かに歌い上げ、ソングライター陣も、有安の声を活かしながら、挑戦的に新しい一面を引き出している。小谷美紗子による「裸」は、饒舌なピアノのフレーズと絡みながら語るように歌い、言葉を置いていくのが新鮮で、可憐なヴォーカルもよく映える。また有安作詞作曲の「色えんぴつ」ではTokyo Recordingsの小島裕規をアレンジャーに自ら指名し、アンビエントな楽曲に仕上げるなどこだわりが窺える。(吉羽 さおり)