Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Overseas

2017年03月号掲載

Everybody Wants

THE STRUTS

『Everybody Wants』

Release Date : 2017-02-03
Label : ユニバーサル ミュージック
¥2,700

去年のサマソニに続き、先日、単独来日を果たしソールド・アウトさせたUK出身、現在はLA拠点で活動するTHE STRUTS。80年代メタル風なルックスやMÖTLEY CRÜEからの高評価で先入観を持つリスナーもいるだろうが、ぶっちゃけヴォーカル Luke Spillerの破格の存在感――Freddie Mercuryばりの表現力、巻き舌、エンターテイナーっぷりは笑っちゃうほど強力だ。そしてOASISやTHE LIBERTINES好きだったバンドのアンサンブルはシンプル且つモダン。THE ROLLING STONESをいい意味でもっとインスタントで呑み込みやすくしたような16ビート・ナンバーや、モータウン・ポップに、Noel Gallagherが書きそうな歌メロが乗るナンバーなどなど、親しみやすいったらない。ファッションはいったん横に置いて聴く価値大アリ。(石角 友香)