Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS - HOWL BE QUIET -

【a flood of circle/そこに鳴る 表紙】Skream!10月号、本日10/1より順次配布開始。バクホン、INORAN、アイドラのインタビュー、雨パレ、ラッコ、ハウル、リュックと添い寝ごはんのライヴ・レポートなど掲載
JapaneseOverseas 2020.10.01 12:00

【a flood of circle/そこに鳴る 表紙】Skream!10月号、本日10/1より順次配布開始。バクホン、INORAN、アイドラのインタビュー、雨パレ、ラッコ、ハウル、リュックと添い寝ごはんのライヴ・レポートなど掲載

【a flood of circle/そこに鳴る 表紙】Skream!10月号、10/1より順次配布開始。バクホン、INORAN、アイドラのインタビュー、雨パレ、ラッコ、ハウル、リュックと添い寝ごはんのライヴ・レポートなど掲載
JapaneseOverseas 2020.09.29 12:00

【a flood of circle/そこに鳴る 表紙】Skream!10月号、10/1より順次配布開始。バクホン、INORAN、アイドラのインタビュー、雨パレ、ラッコ、ハウル、リュックと添い寝ごはんのライヴ・レポートなど掲載

HOWL BE QUIETのライヴ・レポート公開。リスナーとの"再会"を願う無観客ワンマン、久々のライヴ空間に4人の喜びが溢れたバンド初生配信公演"sanekazura"をレポート
Japanese 2020.09.25 19:00

HOWL BE QUIETのライヴ・レポート公開。リスナーとの"再会"を願う無観客ワンマン、久々のライヴ空間に4人の喜びが溢れたバンド初生配信公演"sanekazura"をレポート

HOWL BE QUIET、"再会"の祈り込めた無観客生配信ライヴ"sanekazura"開催決定
Japanese 2020.09.03 11:20

HOWL BE QUIET、"再会"の祈り込めた無観客生配信ライヴ"sanekazura"開催決定

HOWL BE QUIET、「ラブフェチ」YouTube再生回数100万回歴代最速突破。若者の心にシンクロした偏愛ソング、その理由に迫る
Japanese 2020.04.27 18:20

HOWL BE QUIET、「ラブフェチ」YouTube再生回数100万回歴代最速突破。若者の心にシンクロした偏愛ソング、その理由に迫る

HOWL BE QUIET、竹縄航太(Vo/Gt/Piano)が話題曲「ラブフェチ」を生演奏YouTube配信
Japanese 2020.04.20 19:15

HOWL BE QUIET、竹縄航太(Vo/Gt/Piano)が話題曲「ラブフェチ」を生演奏YouTube配信

HOWL BE QUIET、「ラブフェチ」が10代を中心とした若者の間で話題に。TikTok発、SNSで広がる若者支持の理由に迫る
Japanese 2020.04.15 18:20

HOWL BE QUIET、「ラブフェチ」が10代を中心とした若者の間で話題に。TikTok発、SNSで広がる若者支持の理由に迫る

HOWL BE QUIET、11/29恵比寿LIQUIDROOMで初のリクエスト・ライヴ開催
Japanese 2019.10.03 21:00

HOWL BE QUIET、11/29恵比寿LIQUIDROOMで初のリクエスト・ライヴ開催

HOWL BE QUIET、ニュー・アルバム『Andante』より胸躍るダンス・チューン「幽霊に会えたら」MV公開
Japanese 2019.08.07 18:00

HOWL BE QUIET、ニュー・アルバム『Andante』より胸躍るダンス・チューン「幽霊に会えたら」MV公開

HOWL BE QUIET、7/31リリースの2年ぶりニュー・アルバム『Andante』から「fantasia」MV公開
Japanese 2019.07.22 18:00

HOWL BE QUIET、7/31リリースの2年ぶりニュー・アルバム『Andante』から「fantasia」MV公開