Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS - LATEST UPDATE -

koboreのインタビュー&動画メッセージ公開。"今それが歌いたいから歌う"という感覚で曲を作っていきたい――伸び盛りのバンドを体感できる1stフル・アルバム『零になって』を1/23リリース
Japanese 2019.01.18 18:00

koboreのインタビュー&動画メッセージ公開。"今それが歌いたいから歌う"という感覚で曲を作っていきたい――伸び盛りのバンドを体感できる1stフル・アルバム『零になって』を1/23リリース

音楽系イラストレーター"フクザワ"のイラストコラム"あの曲のイメージイラスト"VOL.26公開。今回はBase Ball Bearの2枚組EP『ポラリス』より「Flame」をイメージ
Japanese 2019.01.18 12:00

音楽系イラストレーター"フクザワ"のイラストコラム"あの曲のイメージイラスト"VOL.26公開。今回はBase Ball Bearの2枚組EP『ポラリス』より「Flame」をイメージ

ユアネスのライヴ・レポート公開。ライヴでも揺らがない楽曲至上主義で楽曲の世界観を可視化した、超満員の"Shift Tour 2019"渋谷WWW公演をレポート
Japanese 2019.01.17 19:00

ユアネスのライヴ・レポート公開。ライヴでも揺らがない楽曲至上主義で楽曲の世界観を可視化した、超満員の"Shift Tour 2019"渋谷WWW公演をレポート

Brian the Sun、小川真司(Gt/Cho)と田中駿汰(Dr/Cho)のコラム"しんしゅんワンコインキッチン!"第16回公開。今回は"余ったお餅で一品料理、豚チーズ巻き"
Japanese 2019.01.17 13:00

Brian the Sun、小川真司(Gt/Cho)と田中駿汰(Dr/Cho)のコラム"しんしゅんワンコインキッチン!"第16回公開。今回は"余ったお餅で一品料理、豚チーズ巻き"

福島県郡山発の3ピース、TENDER TEMPER(ex-知る権利)のインタビュー&動画メッセージ公開。奥行きのある世界観に浸れる、改名後初の全国流通盤『みなみ』を1/23リリース
Japanese 2019.01.17 12:00

福島県郡山発の3ピース、TENDER TEMPER(ex-知る権利)のインタビュー&動画メッセージ公開。奥行きのある世界観に浸れる、改名後初の全国流通盤『みなみ』を1/23リリース

ねごと、蒼山幸子(Vo/Key)の連載コラム"訳あり夢通信"第31回公開。憧れの人との共演やAFOC佐々木&NCIS村松とのツアーなど、この冬の弾き語りライヴで感じたことを綴る
Japanese 2019.01.16 13:00

ねごと、蒼山幸子(Vo/Key)の連載コラム"訳あり夢通信"第31回公開。憧れの人との共演やAFOC佐々木&NCIS村松とのツアーなど、この冬の弾き語りライヴで感じたことを綴る

アルカラのコラム"ぐるぐるムニムニ化計画"第33話公開。今回は稲村太佑(Vo/Gt)が、ツアー会場限定シングル『to』収録曲「ボイジャー」に込めた想いを綴る
Japanese 2019.01.15 17:00

アルカラのコラム"ぐるぐるムニムニ化計画"第33話公開。今回は稲村太佑(Vo/Gt)が、ツアー会場限定シングル『to』収録曲「ボイジャー」に込めた想いを綴る

LASTGASPのインタビュー&動画メッセージ公開。"単なる原点回帰をしたかったわけではない"――経験値を上げたバンドのベスト・プレイが凝縮された2ndフル・アルバムを1/16リリース
Japanese 2019.01.11 20:00

LASTGASPのインタビュー&動画メッセージ公開。"単なる原点回帰をしたかったわけではない"――経験値を上げたバンドのベスト・プレイが凝縮された2ndフル・アルバムを1/16リリース

山本 彩のコラム"山本 彩の音楽漬け"第3回公開。今回はASIAN KUNG-FU GENERATIONの最新アルバム『ホームタウン』を紹介
Japanese 2019.01.11 19:00

山本 彩のコラム"山本 彩の音楽漬け"第3回公開。今回はASIAN KUNG-FU GENERATIONの最新アルバム『ホームタウン』を紹介

Skream!編集部&ライターが選んだ2018年ベスト・チャート発表。12名がそれぞれ10枚のディスクとアートワーク、ライヴ、ニューカマー、ミュージック・ビデオ、ベスト・ソングをピックアップ
JapaneseOverseas 2019.01.10 20:00

Skream!編集部&ライターが選んだ2018年ベスト・チャート発表。12名がそれぞれ10枚のディスクとアートワーク、ライヴ、ニューカマー、ミュージック・ビデオ、ベスト・ソングをピックアップ