METZ
『Metz』

テーマは……テーマは……、なんだろう?あまり深く考えずパッと浮かんだ10枚ということで、記憶に残ったアルバム・ランキングでしょうか。今年も洋楽中心に節操なく聴いてましたが、やはりガツンとくるギター・サウンドにやられていたような。特にMETZ、往年のSUB POPらしいノイズには心底シビレました。あと次点を挙げるならTAMARYN『Tender New Signs』、HOLOGRAMS『Holograms』、BEAR IN HEAVEN『I Love You It's Cool』、TAME IMPALA『Lonerism』、GROUNDISLAVA『Feel Me』、SEAPONY『Falling』とか。しかしこう振り返るとなにか物足りなさを感じているのもホンネ。洋楽シーンはどこか決定打に欠けていたかな?そんな心のポッカリ穴を埋めたのがNegiccoだったりして!? 結論、2013年も変わらずネギ応援します!




THE MEN
『Open Your Heart』


THEE OH SEES
『Putrifiers II』


Ty Segall
『Twins』






DEATH GRIPS
『Money Store』


THE XX
『Coexist』


TRAILER TRASH TRACYS
『Ester』






ALLAH‐LAS
『Allah-Las』


LOTUS PLAZA
『Spooky Action At A Distance』


Negicco
『Negicco 2003~2012 -BEST-』



>>ページのトップに戻る

BEST ALBUM 2011 | Skream! SPECIAL