Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

水曜日のカンパネラ、8月にポーランドにて開催される"OFF FESTIVAL 2018"に初出演決定

2018.03.14 22:00

水曜日のカンパネラ、8月にポーランドにて開催される"OFF FESTIVAL 2018"に初出演決定

水曜日のカンパネラ

Official Site

水曜日のカンパネラが、ポーランドで開催される野外フェス"OFF FESTIVAL 2018"に初出演することが決定した。
 
"OFF FESTIVAL"は、ポーランドのカトヴィツェという都市で2006年から開催されている野外音楽フェスで、2017年にはイギリスの新聞"The Guardian"でヨーロッパのベスト音楽フェスティバル10に選ばれた、注目のフェスとなっている。
 
追加ラインナップや日割りは、後日発表される予定だ。
 
昨年は同じくヨーロッパ圏のフランスで開催された"La magnifique society"にも出演しており、さらにアメリカ"CAMP FLOG GNAW CARNIVAL 2017"に日本人アーティストとして初出演、台湾での初の単独公演を成功させるなど、海外でも精力的にライヴ活動を続ける水曜日のカンパネラ。初上陸のポーランドの地でどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか期待したい。

 

▼イベント情報
"OFF FESTIVAL 2018"
2018年8月3日(金)〜5日(日)※出演日は後日発表
ポーランド Dolina Trzech Stawów,Katowice
http://www.off-festival.pl/en

 

▼映画情報
"猫は抱くもの"
6月23日(土)より全国公開
【監督】犬童一心 "グーグーだって猫である"、"ジョゼと虎と魚たち"
【脚本】高田 亮 "そこのみにて光輝く"、"オーバー・フェンス"
【原作】"猫は抱くもの"(大山淳子著、キノブックス刊)
【出演】沢尻エリカ、吉沢 亮、峯田和伸、コムアイ(水曜日のカンパネラ)/岩松 了ほか
・水曜日のカンパネラが劇伴を担当
(c)2018 『猫は抱くもの』製作委員会
オフィシャルHP:http://nekodaku.jp/

関連アーティスト

水曜日のカンパネラ