Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

神戸発ダウナー系プログレ・ロック・バンド"こうなったのは誰のせい"、篠塚将行(それせか)プロデュースのデビュー作より「さよならさよなら」のリリック・ビデオ公開

2017.07.26 20:00

神戸発ダウナー系プログレ・ロック・バンド"こうなったのは誰のせい"、篠塚将行(それせか)プロデュースのデビュー作より「さよならさよなら」のリリック・ビデオ公開

こうなったのは誰のせい

Official Site

それでも世界が続くなら

Official Site

東名神で新世代型サーキット・フェスを主催し、次世代のロック・シーンを牽引してきた神戸発のダウナー系プログレ・ロック・バンド、こうなったのは誰のせい。彼らが、8月16日にTOWER RECORDS限定でリリースするデビュー・ミニ・アルバム『さよならノスタルジア』より「さよならさよなら」のリリック・ビデオを公開した。
 
カイト(Vo/Gt)が自宅で制作した同ビデオでは、着飾らず本質を愛する彼ららしいシンプルな映像に反して、現在受験でライヴ活動休止中のフルキリョウタ(Gt)の高速タッピングとユニゾンするハシノヨシテル(Dr)のビート、それらと正反対に、重戦車のように重く歌を支えるコヤマタクヤ(Ba)とカイト(Vo/Gt)の叙情的な歌が重なり、対極のふたつの世界が融合する、彼らの特異な楽曲センスと技術力の高さを感じることができる。
 

こうなったのは誰のせい「さよならさよなら」Lyric Video

 
なお、同楽曲についてカイト(Vo/Gt)より以下のコメントが寄せられている。
 
「さよならさよなら」は、大切なものがあることに気づいた時に生まれた曲です。
もしまた会えるなら、会いたいって思えるようになれたら、
別れの言葉は"さよなら"じゃなくて"またね"を。
僕は、"さよなら"に、さよならしたいんです。
―― カイト(Vo/Gt)

 

▼リリース情報
こうなったのは誰のせい
デビュー・ミニ・アルバム
『さよならノスタルジア』
dareseka-jk.jpg
8月16日(水)リリース
LERR-0004/¥2,000
[Low-Fi Records]
※TOWER RECORDS限定
 
1. ハイリ
2. さよならさよなら
3. 人間失格
4. 心用薬
5. 拝啓
6. 相思相愛

 
オフィシャル・サイト:https://www.kounattanohadarenosei.info/
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/kounattanoha