Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

ライブキッズあるある中の人、無料ライヴ"ライブ行きたい"の追加公演を名古屋RAD HALLにて開催決定。"必ず入場できる権利"付与のクラウドファンディングも実施中

2017.01.05 19:15

ライブキッズあるある中の人、無料ライヴ"ライブ行きたい"の追加公演を名古屋RAD HALLにて開催決定。"必ず入場できる権利"付与のクラウドファンディングも実施中

ライブキッズあるある

Official Site

ライブキッズあるある中の人が、3月に開催する自身最大規模の無料ライヴ"ライブ行きたい"の追加公演を3月23日(木)に名古屋 大須RAD HALLにて開催することを発表した。
 
"ライヴキッズは思ったよりライヴハウスに行けていない。"ことに気づかされた彼が"ライブキッズのライブキッズによるライブキッズのためのライブ"をテーマに、自身のDJと複数のバンドを招いて行う同ライヴ。ディッキーズ履いて来たら入場無料、バンT着て来たら入場無料、ラババンつけて来たら入場無料、"ライヴキッズです"と入口で言うと入場無料など、ライヴキッズに優しいイベントとなっている。

また、同イベントを開催する運営資金調達のためのクラウドファンディングも実施中。支援者には"限定グッズ"や"必ず入場できる権利"などが付与される。イベントへのライブキッズあるある中の人の想いや意気込みなどの詳細はクラウドファンディング・ページにて公開されているので、こちらも要チェック。
 
▼クラウドファンディング情報
"ライブキッズあるある中の人『ライブハウスで新しいバンドと出会う感動体験」を!"
期間:~2月18日(土)
目標金額:200万円
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/aruaru2017
 

なお、今回の発表に寄せてライブキッズあるある中の人よりコメントが到着している。
 
恵比寿LIQUIDROOM、梅田AKASO、名古屋RADHALLの3会場で"バンドも出演するDJイベントを「無料」"で開催するということは、
誰も成し遂げたことがない大きなチャレンジだと思います。
正直に言って、"無謀だ"、"やめたほうがいい"などの声を上げる方もいます。
ですが、リスクあるチャレンジだからこそ、達成させることでより大きなムーブメントを生み出せるのではと考えています。
前人未到の無謀な"入場無料のDJイベント"を東名阪3会場で開催することで、
このイベント"ライブ行きたい"を立ち上げるきっかけとなった僕の願い、"ライヴハウスでは未知のバンドと出会えるという『感動』が味わえる"ということを、ひとりでも多くの方に知っていただきたいと思っています。
また、同時にこのクラウドファンディングのプロジェクトを通して、"ライヴハウスに足を運んでみよう"と思う人が増えたら
最高だなと思います。
クラウドファンディングで資金を集めさせていただきますが、開催に向けての経費を超えたお金が集まった場合は、
全て出演アーティストのギャラとしてお返しします。
僕は1円も取りません。"お金を払ってでも絶対にきたい!"、"イベント趣旨に賛同できる!"、"応援したい!"という方は、
ぜひ協力していただけると嬉しいです。
―― ライブキッズあるある中の人

 

▼ライブ情報
3月23日(木)名古屋大須RAD HALL [New]
時間:17:00(予定)
出演:DJライブキッズあるある中の人 / and more(バンド出演あり)
【チケット】
ライブキッズ無料(ドリンク代別)
※ラバーバンド or バンT or ディッキ着用必須

3月27日(月)恵比寿LIQUIDROOM
時間:16:00(予定)
出演:DJライブキッズあるある中の人 / and more(バンド出演あり)
【チケット】
ライブキッズ無料(ドリンク代別)
※ラバーバンド or バンT or ディッキ着用必須

3月30日(木)梅田AKASO
時間:16:00(予定)
出演:DJライブキッズあるある中の人 / and more(バンド出演あり)
【チケット】
ライブキッズ無料(ドリンク代別)
※ラバーバンド or バンT or ディッキ着用必須

 

なおSkream!では、ライブキッズあるある中の人とヒジカタナオト(ドラマチックアラスカ)の対談インタビューを公開中。こちらも要チェック。
 
dramaticalaska_livekids-aruaru.jpg
ドラマチックアラスカ × ライブキッズあるある中の人 | Skream! インタビュー

関連アーティスト

ライブキッズあるある