Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

それでも世界が続くなら、9/21に2ndミニ・アルバム『52Hzの鯨』リリース決定。最新ヴィジュアルも公開

2016.08.01 14:55

それでも世界が続くなら、9/21に2ndミニ・アルバム『52Hzの鯨』リリース決定。最新ヴィジュアルも公開

それでも世界が続くなら

Official Site

"それでも世界が続くなら"が、ベルウッド・レコード内レーベル"ROCKBELL records"移籍後初の全国流通作品となる2ndミニ・アルバム『52Hzの鯨』を9月21日にリリースすることを発表。併せて、最新ビジュアルも公開した。
 
幼少期に読んだ絵本をイメージして制作したという同アルバムは、7月20日にTOWER RECORDS限定でリリースし、すでに入手困難となっている2ndシングル『狐と葡萄』の楽曲を含む全8曲を収録。アルバム作品としては初の"バンド名の続きの文章"ではないタイトルとなっており、他の個体が聞き取れない52ヘルツの周波数で歌う、現存する世界でもっとも孤独な鯨を意味する"52Hzの鯨"が冠されている。

 
またジャケット写真のアートワークは、過去すべてのジャケットを手掛けるイラストレーター、おおはましのぶの絵本"光の1日"より"海の底からの光"の絵を起用している。ぜひチェックしてほしい。

 

▼リリース情報
それでも世界が続くなら
2ndミニ・アルバム
『52Hzの鯨』
soreseka_kujira.jpg
9月21日リリース
BZCS-1142/¥1,852(税抜)
 
1. 弱者の行進
2. 狐と葡萄
3. ベッドルームのすべて
4. 11月10日
5. 着衣の王様
6. 最終回
7. 誰も知らない
8. 死なない僕への手紙

 
2ndシングル
『狐と葡萄』
soresekajk.jpg
NOW ON SALE ※TOWER RECORDS限定
BZCM-10005 ¥463(税抜)
[ROCKBELL / Bellwood Records]

1. 狐と葡萄
2. 弱者の行進
3. 僕らに許された時間

 

▼ツアー情報
2ndシングル『狐と葡萄』リリース記念それでも世界が続くならワンマンツアー2016"再生"
8月20日(土)大阪 天王寺FireLoop
8月21日(日)名古屋SIX DOG
8月28日(日)下北沢club Que(※ツアー・ファイナル)

関連アーティスト

それでも世界が続くなら