Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

NEWS

Japanese

THE BLUE HEARTSをフィーチャーした音楽劇「リンダ リンダ」が8年振りの再演!

2012.05.09 22:16

THE BLUE HEARTSをフィーチャーした音楽劇「リンダ リンダ」が8年振りの再演!

THE BLUE HEARTS

Official Site

撮影:引地信彦

THE BLUE HEARTSを全編にフィーチャーした音楽劇「リンダ リンダ」が、8年振りに再演。5月8日に制作発表が行われた。

2004年、 ABBAの楽曲だけで構成されたミュージカル「マンア」に刺激を受けた鴻上尚史によって創られた本作品は、人気・実力歌唱の3拍子が備わった山本耕史と松岡 充を中心に上演。 日本版カタログ型ミュージルの走りとして、そのエネルギッシュな舞台は世代を超え、人々熱狂の渦に巻き込んだ。

THE BLUE HARTSの楽曲を全編に散りばめた音楽劇「リンダ リンダ」は、夢を見続けたいと願うすべての人たちの背中を押すような物語。厳しい現実を前に、あらためて“夢見続ける力”の意義が問われている現代。そんな現在社会を、我々を“ガツン”と目覚めせる一発になっているとのことだ。

「リンダ リンダ」は6月20日(水)より東京・紀伊國屋サザンシアターにて開幕。大阪、福岡公演も予定されているので、公式サイトをチェックしておこう。


【公演概要】
KOKAMI@network vol.11「リンダ リンダ」
東京:2012年6月20日(水)~7月22日(日)紀伊國屋サザンシアター
大阪:2012年7月28日(土)~7月30日(月)森ノ宮ピロティホール
福岡:2012年8月2日(木)~8月3日(金)ももちパレス(ももち文化センター)
■作・演出:鴻上尚史
■出演:松岡充 伊礼彼方 星野真里 丸尾丸一郎(劇団鹿殺し) 高橋由美子 大高洋夫 他
http://www.thirdstage.com/knet/lindalinda2012/

■鴻上尚史(作・演出):コメント
8年ぶりの「リンダ リンダ」再演です。松岡さんとは、初演の時の千秋楽からまたこの作品をやりたいと話をしていました。松岡さんは舞台デビューがこの「リンダ リンダ」の初演でしたが、うれしいことに演劇界に残ってくれました。また一緒にできるのが楽しみです。初演では、音楽、演劇、ミュージカルのそれぞれのファンが客席にいて、それがとても素敵でした。今回は、僕が劇団「第三舞台」を1月に解散してから初めての作品となります。次に行くための最初の作品として、大切に上演していきたいですね。ザ・ブルーハーツで好きな曲は「人にやさしく」。

■松岡充(バンドのベース・マサオ役):コメント
「リンダ リンダ」の初演で舞台デビューしました。初めは舞台の世界が全くわからなかったのですが、その後、他の作品も経験しいろいろと学んできました。初演から8年、今回はこれまでの経験を生かせるように頑張りたいです。ザ・ブルーハーツで好きな曲は「チェインギャング」。アーティストとして尊敬する先輩です。ブルーハーツの曲は色あせないですよね。彼らを知らない世代にも、この作品を通してブルーハーツの良さを伝えていきたいです。稽古はとても楽しい雰囲気で進んでいます。観た後に違う自分になれるような作品で、絶対に楽しめると思います。是非劇場にご来場ください!

■伊礼彼方(バンドのリーダー・ケン役):コメント
ブルーハーツの曲と一緒に過ごせるなんて夢のよう!夜も眠れないほどで、毎日が本当に楽しいです!ブルーハーツは世の中に影響を与えてきたバンド。この作品でも、彼らの曲がたくさん使われています。ザ・ブルーハーツで好きな曲は「青空」。大人になって、10代の頃はよくわからなかった歌詞の意味を知ったのですが、これ程メッセージ性が強かったのかと衝撃を感じました。

■星野真里(バンドのマネージャー・ミキ役):コメント
今回初めて音楽劇に出演します。皆さんの足をひっぱらないように頑張ります!ザ・ブルーハーツで好きな曲は「キスしてほしい」。

■丸尾丸一郎(警官の大場役):コメント
僕が演劇を始めた時に鴻上さんの戯曲を読みあさった程の大先輩です。今回はとても楽しみです。ザ・ブルーハーツで好きな曲は「イメージ」。

■高橋由美子(ケンの恋人・カオリ役):コメント
とにかく頑張ります!ザ・ブルーハーツで好きな曲は「ラブレター」。

■大高洋夫(元過激派の男・荒川役):コメント
初演では、劇場に行く途中で2度ほど職務質問を受けました。今回は受けないように頑張ります(笑)
ザ・ブルーハーツで好きな曲は「夕暮れ」。

関連アーティスト

THE BLUE HEARTS