Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

KANA-BOON × Skream! × バイトル

KANA-BOON × Skream! × バイトル

バイトしてるときは、曲を作ることがご褒美みたいな感じやった。バイトしていたおかげで曲がたくさんできたという思い出もある(谷口)

the twenties

the twenties

自分にしか歌えない歌もあるだろうし、そこを包み隠さず歌ってやろうっていう感覚で「園の子」は書きました

Another Life

Another Life

サンキューもダークもポジティヴに歌うニューカマー登場! "僕らは絶対にキャラを作らないし、嘘もつきたくない"

Outside dandy

Outside dandy

今回は全部直球で"これがOutside dandy"っていう名刺にしたかった

ORESAMA

ORESAMA

J-POPとディスコやファンクを混ぜた"ORESAMAのディスコ"の集大成

Vaiwatt

Vaiwatt

"精神POP"を掲げるアングラ・ポップな3人組、日本を元気にするためにメインストリームへ急浮上!?

つしまみれ

つしまみれ

信念を持って突き進みたい。そして、もっとかっこよくなりたいです

パスピエ

パスピエ

"パスピエの軸の置き方として、音楽が最優先になってきた"――新体制のパスピエが音楽で示すバンドのこれから

カミツキ

カミツキ

"時間は巻き戻せない!"という想いと共にカミツキが前作からわずか7ヶ月で新作をリリース

ドラマストア

ドラマストア

"君を主人公にする音楽"を鳴らし続けたバンドによる"僕を主人公にした音楽"

THE BACK HORN

THE BACK HORN

最初の10年は無自覚に音を鳴らして傷を癒やし合っていたけど、今に近くなるほど、聴く人の人生に届く音楽であってほしいと思うようになった

パスピエ×神様、僕は気づいてしまった 座談会

パスピエ×神様、僕は気づいてしまった 座談会

果たして彼らは策士なのか、偶然の産物なのか? 独自の音楽センスでシーンに立つ異端児バンドの先輩後輩座談会!

BRADIO×ワーナーミュージック・ジャパン小林社長 座談会

BRADIO×ワーナーミュージック・ジャパン小林社長 座談会

テン年代最大のファンク・バンドBRADIO、ついにメジャー・デビュー! ワーナーミュージック社長が語る、彼らの魅力とは?

SILENT SIREN

SILENT SIREN

サイサイのこれからを担う曲を作りたいという意志があった

有安杏果

有安杏果

ももクロの有安杏果が、自らの心に耳を澄ませたソロ・アルバム『ココロノオト』を完成

彼女 IN THE DISPLAY

彼女 IN THE DISPLAY

"4年間で遂げた進化"が込められたタイトル"GOLD EXPERIENCE REQUIEM"

グッドモーニングアメリカ "八王子天狗祭2017" 座談会

グッドモーニングアメリカ "八王子天狗祭2017" 座談会

"八王子天狗祭2017"開催目前!主催のグドモ×バラエティ豊かな出演者7組の豪華座談会が実現

SUPER SHANGHAI BAND

SUPER SHANGHAI BAND

自然体がいいんですよね。愛が云々と歌うのはリアルじゃないし、素直に音楽をやりたい気持ちがある