Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

F

FABLED NUMBER × 感覚ピエロ

FABLED NUMBER × 感覚ピエロ

この2組はいい形で噛み合いそうだと思ってる(秋月 琢登/感覚ピエロ)

Far apart Daily life

Far apart Daily life

方向性がひとつあるとすれば、各楽器のメロディアスさですね。テクニカルなギター・フレーズだったとしても耳に残りやすさがあるというのが第1条件です

FAT WHITE FAMILY

FAT WHITE FAMILY

"俺たちのやることの99%はなぜそうするのかわからないことだし、それがなぜか知りたくもない" サウス・ロンドンのアウトサイダー6人衆が荒廃した世に問う2ndアルバム

FEEDER

FEEDER

日本にある“洋楽と邦楽の壁”を取り払いたい

fhána

fhána

fhána史上最も突き抜けた陽性の作品の裏にある、使命と希望

fhána

fhána

音楽を作り続け、ライヴで演奏をし続けていくfhánaの使命

fhána

fhána

世界は素晴らしいと言い難い状況だからこそ、この世界を肯定しよう

fhána

fhána

fhánaの音楽世界の極と極とを聴かせる、濃厚な1枚が完成

fhána

fhána

上がってきた曲を聴いて笑っちゃいましたね、プログレじゃないか!って

FIDLAR

FIDLAR

もうパーティーはしてないんだ。飲んでないし、ドラッグもやめた なぜ自分はあんなにメチャクチャだったんだろうっていうのがテーマかな

fifi

fifi

ここ数年で"fifi(=first finder、第1発見者)"に基づいてバンドが動くようになった

FILMREEL

FILMREEL

シューゲイザーとかポスト・ロックをやろうとしてバンドを始めたんですけど、なんか違和感があったんです。自分はわりとあっけらかんとした人間なので、雑さは出したいなと思って

FINLANDS

FINLANDS

私たちはギター・ロックであり歌モノであり、そこに誇りを持ってやっているというスタンスを提示できたアルバムだと思います

FINLANDS

FINLANDS

ダークなものに逃げずにポップスとして真正面で行けるようなアルバムを作ってみたらどう思われるんだろうな?という気持ちがありました

FIVE NEW OLD

FIVE NEW OLD

夜をイメージして作った4曲がアピールするFIVE NEW OLDの進化と深化

FIVE NEW OLD

FIVE NEW OLD

グルーヴィなポップ・ロック・バンドが1年ぶりにリリースする最新作で挑んださらなる進化

THE FLAMING LIPS

THE FLAMING LIPS

たしかに今回のショーはちょっとカルト的な部分は意識してやってるね

The Flickers

The Flickers

逆境をばねにエレクトロ・パンク・トリオが辿りついた新たな境地

The Flickers

The Flickers

いろんな音楽要素も盛り込みたいけど、いちばん大事にしているのは人の心が発信することを音に乗せること

FLiP

FLiP

同じ人間の中にある、今までとは違った一面をもっと出そうと思った