Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

Japanese

Charisma.com × Skream! × バイトル

2018年01月号掲載

Charisma.com × Skream! × バイトル

メンバー:MCいつか DJゴンチ

インタビュアー:岡本 貴之 Photo by ゆうばひかり

日本最大級のアルバイト求人情報サイト"バイトル"とSkream!による"激的アルバイトーーク!"。今回は、Charisma.comが登場。デビュー当時からアーティストとOLの二足の草鞋を履いての活動で話題となり、2016年までOL生活を続けていたふたり。上司や同世代の女性へのリアルな視点から描かれる、独自の世界観を持つ楽曲で知られる彼女たちは、OLとして働くまではどんなアルバイトを経験してきたのか、話を訊いた。また今回は、普段経験できないような非日常的なアルバイトが体験できる企画"ドリームバイト"で選ばれた大学生の澤井陽葵(さわいはるき)さんにも取材スタッフとして参加してもらい、現役大学生らしい"就活に役立つ"インタビューを行ってもらった。

Charisma.com × Skream! × バイトル キャンペーン情報

  1. フォロー&RTでCharisma.comのサイン色紙をプレゼント
  2. バイトルのアプリDLでCharisma.comのサイン入りTシャツをプレゼント

▼応募はこちら
https://www.baitoru.com/contents/geki/13.html#oubo


-デビュー当時(2013年)から2016年まで、OLとして働きながらアーティスト活動を続けてきたことで知られるおふたりですが、初めてアルバイトをしたのはいつごろ、どんな仕事だったのでしょうか。

いつか:実家がドラッグストアをやっていて、高校生のときに手伝いという名目でバイトさせてもらいました。バイトをやってみたくなる年頃だったので、自分からお願いして。高校がバイト禁止の学校だったので、"家の手伝いって言えば大丈夫だろう"っていうことでそこで働いてました。レジ打ち、陳列なんかをやってましたね。

ゴンチ:私が初めてやったのは、(荷物を)梱包する短期のバイトです。

いつか:日雇いのバイトね。

ゴンチ:そうです。川崎駅で待ち合わせてみんなでバスに乗って仕事場に行くっていうやつですね。ベルトコンベアで段ボールが流れてきて、そこにものを詰めていく作業をひたすらやるっていう。詰めるだけなんですけど。

いつか:眠くなっちゃうやつだ。

ゴンチ:そうそう。私もいっちゃん(いつか)と同じ高校でバイトが禁止だったので、休みの日に日雇いバイトを内緒でやってたんです(笑)。週末とか、夏休みとかにもやってましたね。

いつか:冬休みに1回、郵便局で一緒にバイトしたことあったよね。

ゴンチ:あ、ありました。それも短期のやつ。

いつか:仕分けするやつね。

ゴンチ:そうそう。年賀ハガキを仕分けるんです。

-年末になるとよく募集を見かけますね。実際にやってみるとどんな感じなんですか?

いつか:なんか、ハガキサイズの箱が分かれて置いてあるんだよね?

ゴンチ:"何丁目何番地"とか。

いつか:そこにひたすらハガキを入れていくんです。シュシュシュシュ~って。

-他にはどんなアルバイトの経験があるのでしょう。面白かったバイトとかありました?

いつか:う~ん、あんまりバイトを面白いと思ってやったことがないですね。

-何か買いたいものがあるとか、バイトの目的ってその都度ありました?

いつか:"お小遣いが欲しい"その一心ですね。特に大きい買い物をしたかったわけではなかったんですけど、服を買いたいとかそういう感じで。

ゴンチ:私もただただ、欲しいもののためにやってましたね。面白かったバイトとしては、競馬場でのバイトがあります。競馬場のインフォメーションにいて、お客さんに施設の案内をしたり、馬券の買い方を教えたり。それは面白かったなって思います。

-それって競馬の知識がないとできない仕事ですよね。

ゴンチ:5日間、朝から晩まで研修があって、そこでみっちり知識を教えてもらって。それでテストがあるんですよ。そのテストに合格しないと働けないんです。だからそこで詰め込んで覚えました。

-もともと競馬に興味があったんですか?

ゴンチ:いや、特になかったんですけど、小さいころに父親に連れられて競馬場に遊びに行った記憶があって。それでなんとなくですね。時給が良かったこともあって(笑)。8年くらいやってました。

-ふたりで一緒にバイトをしたのは短期バイトのときだけ?

いつか:私がバイトをしていたところに、(ゴンチを)日雇いで雇ったことはあります(笑)。

ゴンチ:あ、そうだ(笑)。

いつか:私が塾の受付のバイトをしていて、そこで試験監督が必要になって雇ったんですよ。その塾には防犯のためのモニターがあるんですけど、ゴンチを見た上司に"〇〇番って誰!?"って文句を言われました。

ゴンチ:態度が悪かったみたいで。

いつか:試験監督なのに態度が悪かったという。"あれは誰の知り合いだ!?"って(笑)。

ゴンチ:恥をかかせてしまった苦い経験があります(笑)。