Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

Japanese

あゆみくりかまき

2017年09月号掲載

あゆみくりかまき

あゆみくりかまき

Official Site

メンバー:あゆみ(歌うたい) くりか(DJ) まき(盛り上げ役)

インタビュアー:沖 さやこ

-くりかさんがメイン・ヴォーカルの「女子か。」はシライシ紗トリさんが歌詞を書いていらっしゃいます。主人公は男の子に合わせる女の子なのに、めちゃくちゃ強気という(笑)。

くりか:そうなんですよ! 不器用やけどめっちゃ好きなんやな、まっすぐでかわいいなと思って。くりかも伝えたいけどうまく言葉にできなくて、伝えられないことが多かったり、ツンデレなんで(笑)、めっちゃ好きな歌詞です。だからレコーディングのときもクールなくりかを表現してと言われていて、ツンデレの"ツン"の部分をイメージしながら歌入れをしました。今までレコーディングはいつもあゆとまっちゃん(まき)が先に録るので、ふたりのテイクを聴いて"どうやってそこに自分の声を馴染ませるか?"を考えて、レコーディングをしていました。でも今回はくりかがメインだったので、自分のイメージで最初から歌うのはちょっと難しかったです。でも、ライヴで歌っている自分がすぐ想像できたので、ライヴ感を大切にして歌いました。

まき:くぅちゃんが好きな感じの曲調やなと思いました。あと、このメイン・ヴォーカル曲はそれぞれで振り付けも考えているんですけど、ダンスもくぅちゃんらしい妖艶な感じで、とにかくくぅちゃん感満載の曲に仕上がりました。

あゆみ:振り入れのとき"まっちゃん振り付け苦戦するやろな~......"と思ったら、やっぱり苦戦してました(笑)。

まき:(笑)あゆくまにはあまりない曲調なので、いつもとは違うくぅちゃん、あゆくまを見てもらえる曲になったと思います。

-まきさんの「「キミが好き」「キミが好き」」はかなりのアイドル・ソングになりました。

まき:ありがとうございまーす(笑)! 私は3人の中で一番アイドルに憧れてこの活動を始めていて。前のワンマンでソロで曲を披露することになったとき、歌いたい曲を伝えたら"あゆくまっぽくないよね"と言われて却下されて......お客さんの似顔絵を描くコーナーになったんです(笑)。それで今回U.M.E.D.Y.さんが"この曲で思いっきりアイドルをやってくれ! ライヴでこの曲を歌ったあとに、いつものあゆくまらしい盛り上げ役になったとき、ギャップも生まれるから"と言ってくださって。恋愛100パーセントの曲も歌いたかったし、かわいい曲調も歌いたかったし、アイドルっぽい踊りもしたかったし。でも、あゆくまじゃ考えられなくて。だからこの曲では思う存分アイドルさせてもらってます! すぐイメージがついたみたいで、3曲の中で最初にできた曲らしいです(笑)。

-ははは。くりかさんが喋り声で歌っていたり、まきさんのヴォーカルにも恋するウキウキした感じが出ていたりと、ヴォーカルもいつもと違った表情が見られます。

くりか:喋り声で歌うの初めてで。頑張りました(笑)!

まき:いつもの感じで歌うとエモくなりすぎちゃって、結構レコーディングは苦戦しましたね。"もっと耳元で囁くような感じで歌って"と言われて......そんなんやったことないや~ん! って(笑)。何回歌ってもうまくいかんくて、APAZZIさん(※作曲と編曲を担当)が"まき、今いまここにいるのはまきとまきの好きな人だけだから。目の前にいる好きな人に伝えるように歌ったらいいんだよ"と言ってくれて。妄想の彼を思って全力で愛を伝えたので、それが100パーセント出てると思います(笑)! その想いが聴いてくれた人にも伝わってくれたらいいな。

あゆみ:......(※ぽつんとつぶやくように)恋愛モンスター。

まき:ちょっと!! 誤解生まれるやん!!!

一同:あははは!

まき:あゆみはこの前も電車で"まっちゃん、夢叶って良かったなぁ。もう辞めてもえぇんちゃう?"とか言うてきて(笑)! いやいやいや......私の夢は叶ったけど3人の夢は叶ってへん!!

あゆみ:あははは! そんなこと言うたかなぁ......(笑)? でもほんままっちゃんがこの曲歌えて良かったと思います。私がソファで寝てたりすると、まっちゃんはその目の前でアイドルのダンスを延々と真剣にしてるんですよ。あまりにも完璧やからカメラでも回ってるのかな? と思ったくらい(笑)。アイドルが本当に好きなのは知っていたけれど、あゆくまではアイドルらしいことはできないやろなとあゆみも思っていたんです。でも、これからまたぎやお客さんの前でそういうことができるから本当に良かったなって。

-みなさんそれぞれの殻を破る曲ができて、またぎのみなさんとの絆を深める楽曲ができて、大きな一歩を踏み出せるシングルになったということですね。

まき:そうですね。今回の楽曲が、またぎとの絆を歌っているからこそ、『絆ミックス』で音楽史にまたぎと自分たちの存在を残したいと思っていて。今までのオリコンの最高順位は『蜜蜜蜜』(2015年リリースのメジャー2ndシングル)の9位なんです。だから今回は8位以上を目指して頑張りたいなと思っています。9月24日からはくりかと私の地元の神戸から全国ツアー"ボクらの熊魂2017"が始まって......。いろんなドラマが生まれると思うんですけど、ファイナルのEX THEATER ROPPONGIでは最高の景色が見られるように頑張りたいですね。演出やセットリストとかもだいぶ決まってきていて、今までよりも広がりが出そうな気がしています。でも、あゆくまには武道館という夢があるので、それに繋がるようなツアーにしていきたいですね。

あゆみ:そのためにもEX THEATERを完売させたいです。ここでつまずいていたら武道館なんて夢のまた夢やから、なんとしてでもひとりでも多くの人にワンマンに行きたいと思ってもらえるようにすべての活動を頑張りたいと思っています。

くりか:ワンマンはひとつの節目やと思うんです。あゆくまにとって1年以上ぶりのワンマンやし、赤坂BLITZのワンマンから大型フェスでの経験も経て、そこで蓄えたもの全部を出し切って赤坂BLITZのライヴを超えたい。武道館に繋がるライヴをしていけたらと思います。