Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

INTERVIEW

Japanese

KEYTALK × SOL REPUBLIC

KEYTALK × SOL REPUBLIC

メンバー:寺中 友将(Vo/Gt) 小野 武正(Gt/MC/Cho) 首藤 義勝(Vo/Ba) 八木 優樹(Dr/Cho)

インタビュアー:米沢 彰

Steve Aokiを始め世界的なDJたちと深く関係をもつ2011年にスタートしたオーディオ・メーカー"SOL REPUBLIC"とKEYTALKの4人とのコラボレーションという形でインタビューが実現。イヤフォンのことはもちろん、それぞれが普段聴いている音楽のことなど、ざっくばらんに訊いた。

-まず、普段みなさんはどんな環境で音楽を聴いていますか?

首藤:イヤホンが大半ですね。音漏れしないような密閉式のものです。

-高いものから安いものまでいろいろありますが。

首藤:安いイヤフォンですね。電器屋とかで1,000円ぐらいのです。

-相当安いですね。かなり意外です。

首藤:その音に慣れてしまえばそれでいいって思えちゃうんで。電車とかで聴くのに漏れないことが最優先ですね。

小野:僕はヘッドフォンですね。それも有線式のタイプです。

八木:僕もイヤフォンでよく聴いています。ノイズ・キャンセラーとか付いてるイヤフォンで。

-では結構高いですか?

八木:そうですね。2万円ぐらいしたと思います。

寺中:僕はイヤフォンを使っています。コンビニで買いました。

一同:(苦笑)

-ミックスやマスタリングのときなど、自分がいつも音楽を聴く環境で試す場合もあると聞くのですが、KEYTALKの場合はいかがですか?

首藤:宅録で曲を作っているときは確認としてヘッドフォンで聴いたり、自分がいつも使っているイヤフォンで聴いたり、あとはiPhoneを買ったときについてくるイヤフォンでも聴いたりしています。確認で比べてみたりしていますね。

小野:レコーディングして、いつも聴いてるヘッドフォンで聴いてみたり、部屋のスピーカーで聴いてみたり、っていうのはよくありますね。それぞれで自分の中に基準ができていたりするので、聴き比べて安心できたりしますね。

-個人的にいつもよく聴いている音源ってどういったアーティストや作品ですか?

八木:そのときどきですね。基準になってる音楽って自分にはなくて......。

-そうなんですね。では今よく聴いているのは?

八木:Jojo MayerっていうドラマーがやっているNERVEっていうバンドですね。

寺中:僕も特に基準となる音楽とかはないんですけど。個人的には......KEYTALKの昔の曲ですね。ちょっと昔の曲をやるってことになって。それで聴き返してみましたね。

-というあたりで、今回はこのSOL REPUBLICの新しいワイヤレス・イヤフォン"SHADOW"を試していただきたくて。なんと、NASAで開発されたというお墨付きなんです。

一同:おお(笑)。

-では試してみていただきたいのですが......。

首藤:あれ? これどっちが右?

小野:わかんない......。あ、書いてある。

首藤:Rが右ね。Lが......左?

一同:(笑)

-着け心地や装着感を追求するために、NASAにて、首の外形、重力の流れ、解剖学などを調査研究し開発を行ったそうです。

一同:へ~。

-つけてて何かの拍子に外して首からぶら下げていても、つけていることを忘れちゃうんですよね。

一同:あー、わかる。

寺中:たしかに。見た目より軽い。