Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

2018年06月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

Chaton on the Note

Official Site

酩酊ウィークエンド

Official Site

"Skream!"と"激ロック"を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。今月は、キャッチーながら切なく毒がある楽曲を、コーラス・ワークとアンサンブルで独特な空気に仕上げる3ピース"RiNGO TONE"、シューゲイザーを根底とし、美しくも突き刺さる歌詞と、儚さと優しさのある歌声が魅力の平均年齢19.5歳"Narco-lepsy"、東京近郊で活動中の、切れ味鋭い和を感じるサウンドと踊れるビートが持ち味の4人組"酩酊ウィークエンド"、荒々しくも表情豊かなサウンドで繊細な歌を彩り、不安定で詩的な独自の世界観を紡ぎ出す"Chaton on the Note"。個性溢れる4組を要チェック!


RiNGO TONE

2013年結成。"双子+他人"の3ピース・バンド。楽曲はキャッチーで人懐っこく優しい雰囲気もありながら、どこか切なく毒があり、コーラス・ワークとアンサンブルで独特な空気に仕上がっている。様々な捉え方のできる不思議な歌詞も魅力のひとつ。"RO69JACK 2016 for COUNTDOWN JAPAN"2次審査通過、"LIVE DI:GA JUDGEMENT 2016"に出演など、勢力的な活動を見せる。5月22日には「ハートビート」(2ndミニ・アルバム『にじいろのまくら』収録)のMVを公開した。


RiNGO TONE - ハートビート


Narco-lepsy

2017年結成。今後の日本に新しい音楽を提示する平均年齢19.5歳の音楽集団。唯一無二の魅力を持つマスヤの歌声が、サカモト(Ba)の制作する楽曲の世界観を体現する。今年5月13日に自主制作1st EP『誘うは春の夢-EP』をリリース。その中からリード曲「meltdown」のMVを公開。シューゲイザーを根底としつつも言葉では形容し難い音楽性と、美しくも突き刺さるような歌詞、そこに乗る儚さと優しさのある歌声が魅力である。


Narco-lepsy 「meltdown」


酩酊ウィークエンド

2015年結成。東京近郊で活動中の、切れ味鋭いサウンドと踊れるビートが持ち味の4人組。どこか和を感じるバンド・サウンドに乗せ、伸びやかなヴォーカルで人間のありのままの感情を歌い上げる。2018年5月に待望の1stシングル『乱痴気騒ぎ/いずれ踊り子』をリリースし、「乱痴気騒ぎ」のMVを公開した。8月18日には同作のリリースを記念した自主企画イベントを下北沢LIVEHOLICで開催予定。今まさに急成長を遂げているロック・バンド。


酩酊ウィークエンド『乱痴気騒ぎ』


Chaton on the Note

2017年3月に3ピースで結成したロック・バンド。同年6月には"MASH A&R"のマンスリー・アーティストに選出されるも、同時期にベースが脱退。活動休止を挟み、2018年1月よりリード・ギターを入れた現4人体制での活動をスタート。4月には2ndデモ『雨の公園 e.p』を会場限定でリリース。シューゲイザーなどに影響を受けた荒々しくも表情豊かなサウンドで、繊細な歌を彩り鮮やかに引き出し、不安定で詩的な独自の世界観を紡ぎ出す。下北沢や渋谷などを中心として精力的に活動中。


Chaton on the Note「雨の公園」MusicVideo

  • 1