Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

新しい学校のリーダーズ

2018年03月号掲載

新しい学校のリーダーズ

新しい学校のリーダーズ

Official Site

ライター:岡本 貴之

4人組ダンス・パフォーマンス・ユニット、新しい学校のリーダーズ。そのオフィシャル・サイトのプロフィールには"踊る、セーラー服と奇行癖。"と書かれています。うん、納得。奇行かどうかはともかく、新しい学校のリーダーズと初遭遇したときのインパクトを筆者は忘れることができないからです。

それは、某大型フェスの会場で、共通の知人を介して事務所の方から彼女たちをご紹介いただいたときのこと。挨拶すると、大きな声で元気良く"よろしくお願いしますっ!!"と言いながら胴体がふたつに折れんばかりにやたらと深々とお辞儀をしたままの4人。その姿に圧倒された私は、なんとなく狼狽しながら"これって何でできてんの?"と、メンバーのひとり(おそらくSUZUKAさんだったと記憶しています)が身に着けていたワニ革風の赤い腕章を指先でチョンっと軽く触れてしまったのです。一見何も問題がなさそうでいて、今思えば、実に軽はずみな行動でした。しかし、ロック・フェスというお祭り騒ぎに浮かれていた私には、ガールズ・グループに対してのご法度である"無銭接触"をしてしまった意識が皆無でした(ちょっと意味合いは違いますが)。なんという愚かな人間なのでしょう。みるみるうちに表情を曇らせる4人。そう、その腕章こそ、"新しい学校のリーダーズ"の証であり、彼女たちのアイデンティティだったのです。"勝手に触るんじゃね~!!"、"おっぱい触ったのと一緒だかんな!?"、"自分の乳触ってろっ!"......烈火の如く怒り出し、四方から罵詈雑言を浴びせてくるメンバーたち。周りの大人たちは爆笑しつつ誰も救いの手を差し伸べてはくれません。なすすべなく"す、すいません!"とひたすら平身低頭でその場をあとにした私には、その日以来"新しい学校のリーダーズ......なんて恐ろしいグループなんだ!!"というインパクトがトラウマのように植えつけられたのでした。

そんな私の脳裏に勝手に浮かんでくるインパクトを、彼女たちは1stアルバム『マエナラワナイ』で軽く飛び越えてきました。何しろ、曲のオリジナリティが飛び抜けているのです。2017年にリリースしたデビュー・シングル『毒花』、2ndシングル『キミワイナ'17』と、セーラー服とはあまりにも不釣り合いな、阿佐ケ谷あたりにあるスナックのママが人生を語っているかのような昭和歌謡曲調の世界観。にもかかわらず、躍動するピアノを核としたロック、ポップス、ジャズのテイストがない交ぜになった先鋭的なサウンドが見事に融合しています。"この流麗且つスピーディなピアノ、どこかで聴いたことがある"と思った方もいるのではないでしょうか。そう、プロデュースは今最も勢いがあると言っていいインスト・バンド H ZETTRIOのピアニスト、H ZETT Mによるものです。柏倉隆史(Dr)、類家心平(Tp)ら腕利きミュージシャンもレコーディングに参加しており、そのアレンジは実に多彩。パンキッシュに疾走するオープニングの「席替ガットゥーゾ」、ダンサブルで洗練され、どこか懐かしさもあるシティ・ポップ「ワカラナイ」や「zzz」など、曲ごとに異なるサウンドがメンバーの個性を引き立てつつ主張していて、「恋の遮断機 feat.H ZETTRIO」では互いの個性がピタリとハマり、異色なはずのコラボをモダンで気品高さすら感じさせる楽曲に仕上げているところはさすがです。さらに作詞には、辛酸なめ子(「SNS24時」)、モーモールルギャバン(「最終人類」)らを起用しており、これ以上なく豪華且つサブカルな匂いも漂う、比類なき個性を感じさせるアルバムと言えるでしょう。それは強烈な自己主張を掲げたアルバム・タイトルにも表れています。共感、共有、前に倣って生きている我々の自意識をハッとさせ過激に刺激する『マエナラワナイ』。彼女たちの音楽は、時代のリーダーたる新しいレベル・ミュージックなのです。

▼リリース情報
新しい学校のリーダーズ
1stアルバム
『マエナラワナイ』
leaders_jk.jpg
2018.03.21 ON SALE
VICL-64968/¥2,800(+税)
[Victor Entertainment]
amazon TOWER RECORDS HMV


1. 席替ガットゥーゾ 作詞:新しい学校のリーダー達 作曲:H ZETT M
2. キミワイナ'17 作詞:新しい学校のリーダー達 作曲:H ZETT M
3. 恋の遮断機 feat.H ZETTRIO 作詞:新しい学校のリーダー達 作曲:H ZETT M
4. ワカラナイ 作詞:jam 作曲:H ZETT M
5. zzz 作詞:MIZYU 作曲:H ZETT M
6. 毒花 作詞:jam 作曲:H ZETT M
7. SNS24時 作詞:辛酸なめ子 作曲:H ZETT M
8. 透明ガール(H ZETT M edit ver,) 作詞:midicronica(716/894 ) 作曲:LASTorder 編曲:H ZETT M
9. 最終人類 作詞:モーモールルギャバン 作曲:H ZETT M
10. ピロティ 作詞:鈴木晋太郎 作曲:H ZETT M

  • 1