Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

2016年11月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

プルモライト

Official Site

『Skream!』と『激ロック』を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。今月は、哀愁漂う女性ヴォーカルを軸に、攻撃的なロック・サウンドを鳴らす札幌在住の4ピース・バンド"プルモライト"、2015年9月に解散した"ふぇのたす"のMICOが2016年4月に始動させたソロ・プロジェクト"SHE IS SUMMER"、郷愁を感じさせる歌とあたたかみを帯びたグッド・メロディで、心の琴線に触れるポップ・ミュージックを届ける5人組"Bluems"、ありきたりな日常をエモーショナルに歌い上げ、心を突き刺すような楽曲を特徴とする男女4人組ロック・バンド"SWEL"。個性あふれる4組を要チェック!


プルモライト

哀愁漂う女性ヴォーカルを軸に、攻撃的なロック・サウンドを鳴らす札幌在住の4ピース・バンド。結成した2011年にヤマハ主催の音楽コンテスト&音楽オーディション"Music Revolution"の北海道予選・札幌市Link's大会でグランプリを獲得。2016年10月に2ndミニ・アルバム『リインカーネイション』をリリースし、同作を引っ提げた全国ツアーを11月11日より開催。そのファイナル公演として、12月2日に下北沢LIVEHOLICにてvivid undress、Swimyを招き3マン・ライヴを行う。


プルモライト「8回目のマニフェスト」Music Video ※10/12(水)CDリリース&ツアー


SHE IS SUMMER

2015年9月に解散した"ふぇのたす"のMICOが2016年4月に始動させたソロ・プロジェクト。同年8月にリリースした1st EP『LOVELY FRUSTRATION E.P.』は、MICOのキュートなヴォーカルとキャラクターを打ち出す個性豊かな作家陣として、高橋 海(LUCKY TAPES)、角舘健悟(Yogee New Waves)らが参加。iTunesエレクトロ・チャートで1位を記録するなど話題を集める。同月公開の映画"あのこの話をすこしだけ"では主題歌の担当に加え、出演も果たす。


SHE IS SUMMER -とびきりのおしゃれして別れ話を


Bluems

2016年1月、前身バンド"恋する円盤"のメンバーである大塚真太朗(Vo/Gt)、大塚薫平(Dr)、中村直人(Key)を中心に結成された5人組。郷愁を感じさせる大塚の歌と日本語詞、あたたかみを帯びたグッド・メロディ、厚いコーラス・ワークで心の琴線に触れるポップ・ミュージックを届ける。同年6月に3曲入りの自主制作盤『Short Trip EP』をリリース。さらに、8月には"出れんの!?サマソニ!?"にてISLAND賞を受賞し、"SUMMER SONIC 2016"出演を果たす。


Bluems "Wednesday Escape" (Music Video)


SWEL

2013年10月結成。千葉県を中心に活動している男女4人組ロック・バンド。ありきたりな日常を松下あかね(Vo/Ba)がエモーショナルに歌い上げる、心を突き刺すような楽曲を特徴とする。2015年12月に2曲入りの無料CD『羞花閉月』をライヴ会場、ディスクユニオン一部店舗にて配布。2016年10月に初のミュージック・ビデオという形で未発表音源「period.」を公開。11月11日に千葉LOOKにて自主企画3マン・ライヴ"真っ赤な丘に連れてって"を開催する。


SWEL 「period.」 official music video

  • 1