Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

2016年04月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

メランコリック写楽

Official Site

メルヘンベリー

Official Site

『Skream!』と『激ロック』を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。第7回となる今回は、80年代のニュー・ウェイヴや90年代の渋谷系などを彷彿させるサウンドながらも、歌を軸に置いたポップスを鳴らす4人組"とけた電球"、キャッチーで耳に残る楽曲に乗せたハイトーン・ヴォイスで注目を集めている、紅一点ヴォーカルのももす率いる"メランコリック写楽"、UKロックの要素を持った切なくてあたたかいポップ/ロック・チューンと、クセになる歌声が魅力のロック・バンド"メルヘンベリー"、ブラック・ミュージックをルーツに持ちながら、ダンス・ミュージックをバンド形式に落とし込んだサウンドを鳴らす"EDO CITY"。個性あふれる4組を要チェック!


とけた電球

2012年5月、同じ高校の部活で出会った4人で結成された歌モノ・バンド。2013年8月に1stデモ音源をリリースし、2015年8月には1stアルバム『最初の恋のように』をリリース。初挑戦した"閃光ライオット2013"ではファイナルまで勝ち上がり、その後"SOUND YOUTH2"にて準優勝するなど実績を残す。80年代のニュー・ウェイヴ、90年代の渋谷系などを彷彿させるようなサウンドながらも、歌を軸に置いたポップスを鳴らす。


とけた電球 "Welcome" (Official Music Video)


メランコリック写楽

紅一点ヴォーカルのももす率いるギター・ロック・バンド。2015年4月11日に始動すると同時に、「ヨーロッパ返して」のMVを公開。同年6月には初ライヴ&初企画となる1st EP『みんなに見られてる』のレコ発ライヴをソールド・アウトさせ、12月には"RO69JACK 2015 for COUNTDOWN JAPAN"に入賞。2016年5月には新作のリリースを記念した初の東名阪ツアー、6月には東京にて自主企画の開催も控える。アンバランスさの中に生活の哀愁を感じさせる歌詞と、キャッチーで耳に残る楽曲に乗せたハイトーン・ヴォイスで注目を集める。


メランコリック写楽-歯医者に通っても


メルヘンベリー

2007年結成、都内を拠点に活動する4人組ロック・バンド。2014年11月に1st EP『WAKEFiELD』を全国リリースし、2015年7月にはTOWER RECORDS限定で2nd EP『エリス』を発表。2016年3月よりスタートした3ヶ月連続のシングル・リリースを記念して、4月から下北沢Daisy Barにて3ヶ月連続3マン企画"トライアルフェスティバル"の開催を控える。UKロックの要素を持った切なくてあたたかいポップ/ロック・チューンと、菊地拓郎(Vo/Gt)のクセになる歌声が魅力。


メルヘンベリー「真夜中の逃亡者」MV


EDO CITY

2013年に結成され、2014年に現体制になった4人組ダンス・ロック・バンド。ブラック・ミュージックをルーツに持ちながら、ディスコ、ハウス、エレクトロなどのダンス・ミュージックをバンド形式に落とし込んだサウンドを鳴らす。現在、1stデモ・シングル『It's for me / Emma』をライヴ会場限定で無料配布を実施している彼らは、メンバーそれぞれが触れてきたファッションやアートなどをヒントに独自の解釈で新しい日本のポップ・ミュージックを作ることを目指している。


EDO CITY - Stay you(Audio)

  • 1