Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

2016年03月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

I Saw You Yesterday

Official Site

ハネダアカリ

Official Site

『Skream!』と『激ロック』を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。第6回となる今回は、プログレッシヴでエモーショナルなサウンドを3ピースとは思えない卓越した演奏力で響かせる注目株"the knowlus"、ひと筋縄ではいかないクセのあるポップな楽曲と耳に残る歌詞が特徴的な男女混合4人組バンド"MONO NO AWARE"、インディー・シーン直系のドリーミーなサウンドがTHE STROKESとALVVAYSの出会いとも評される4人組"I Saw You Yesterday"、表情豊かで変幻自在なカメレオン・ヴォイスに注目が集まる東京都出身のシンガー・ソングライター"ハネダアカリ"。個性あふれる4組を要チェック!


the knowlus

ソリッドなロックを叙情的に鳴らす2010年結成の3ピース・バンド。2014年6月にEP『孤独の遺伝子』で全国デビュー。同年11月にTOWER RECORDS限定シングル『シュレディンガーの朝』、2015年8月に1stフル・アルバム『不確定の原理』をリリース。2016年3月24日(木)には渋谷La.mamaにて自主企画の開催も控える。プログレッシヴでエモーショナルなサウンドを、3ピースとは思えない卓越した演奏力で響かせる注目株。


the knowlus MV 「フォールスメモリー」


MONO NO AWARE

2013年に結成された男女混合4人組バンド。2015年1月に現体制となり、嵯峨山諒(carpool)のバックアップのもと1st EP『舟』を完成させる。同年12月に新宿MARZにて開催したリリース・パーティー"波止場"は165人の動員を記録。玉置周啓(Vo)によるひと筋縄ではいかないクセのあるポップな楽曲と音としても言葉としても耳に残る歌詞が特徴。2016年、"驚き"や"非日常"に出会える作品を制作予定。


MONO NO AWARE - me to me(MV)


I Saw You Yesterday

2015年に結成された、東京で活動する4人組インディー・ポップ・バンド。2016年2月、Ano(t)raksよりWEB EP『Malibu EP』をリリース。さらに『Miles Away EP』がHOLIDAY! RECORDSで取り扱いスタート。少年期をテキサスの小さな島で過ごしたHidemasa Shimoda(Vo/Gt)による、インディー・シーン直系のドリーミーなサウンドはTHE STROKESとALVVAYSの出会いとも評される。


I Saw You Yesterday - "Miles Away"


ハネダアカリ

東京都出身、こどもの日生まれのシンガー・ソングライター。2011年、ギターを持ち、作詞作曲を始めると同時にソロ活動をスタート。これまでに自主制作でデモCDを2枚リリースし、2015年には1stミニ・アルバム『Q&A』を発表。歌うことが大好きというだけで音楽の道を志し、後世に残る音楽を歌うことを目標に活動を行う。その小さな身体からは想像できないいほど表情豊かで変幻自在なカメレオン・ヴォイスに注目が集まる。


ハネダアカリ -エンディングテーマ Music Video

  • 1