Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

FEATURE

Japanese

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

2016年01月号掲載

LIVEHOLIC presents PICK UP! ROOKIES

Helsinki Lambda Club

Official Site

『Skream!』と『激ロック』を運営する激ロックエンタテインメントによるライヴハウス、下北沢LIVEHOLICが、多数の若手アーティストの中から厳選したこれからに期待するイチオシの4組を"PICK UP! ROOKIES"と題して紹介。第4回となる今回は、"魔法のメロディ"を武器にマイペースでインドアな音楽制作を続けている純邦楽ロック・バンド"スカーフ"、ポップなのにどこかひねくれたメロディと、ひねくれているようで純粋な心情を綴った歌詞が魅力の4人組"Helsinki Lambda Club"、36.5℃のハイトーン・ヴォイスを操る紅一点ヴォーカル、井上佳子擁する"劇場型"ピアノ・ロック・バンド"ENTHRALLS"、ストレートな歌詞とキャッチー且つエッジが効いたメロディで、熱いライヴを展開する男女ツイン・ヴォーカルの4人組"ケトル"。個性あふれる4組を要チェック!


スカーフ

埼玉在住、3人のメンバーと1匹の犬で共同生活をしながらマイペースでインドアな音楽制作を続けている純邦楽ロック・バンド。indigo la End、空想委員会、Base Ball Bearらと共演を果たし、今年1月20日、"Low-Fi Records"より1stミニ・アルバム『やさしい音楽』をリリースする。J-POP/J-ROCK特有のフレッシュなドライヴ感と90年代シティ・ポップを思わせる懐かしさのある楽曲、そして一度聴けば必ず耳に残る"魔法のメロディ"を武器に加速度的な人気を得ている。


スカーフ「ライフ」MV


Helsinki Lambda Club

2013年に西千葉のガザル(カレー屋)で結成されたHelsinki Lambda Club。2014年にUK.PROJECT主催のオーディションにて応募総数約1,000組の中から最優秀アーティストに選出される。2015年3月には1stミニ・アルバム『olutta』をリリースし、"FX2015"、"VIVA LA ROCK 2015"などの大型フェスへの出演も果たす。ポップなのにどこかひねくれたメロディと、ひねくれているようで純粋な心情を綴った歌詞が魅力の4人組バンド。


Helsinki Lambda Club − TVHBD(MV)


ENTHRALLS

2013年結成。36.5℃のハイトーン・ヴォイスを操る紅一点ヴォーカル、井上佳子擁する4人組。振り回される感覚がクセになる"劇場型"ピアノ・ロックを展開。結成直後に1stミニ・アルバム『PASSAGE』をリリースし、"FUJI ROCK FESTIVAL '13"、"SUMMER SONIC 2013"に立て続けに出演。2014年3月には2ndミニ・アルバム『合法的浮遊』をリリースし、初の全国ツアーを敢行する。2015年10月にTOWER RECORDS新宿店限定で3rdミニ・アルバム『ねむれない夜に』をリリース。今年1月には東名阪でのワンマン・ライヴも決定している。


ENTHRALLS / ねむれない夜に トレーラー


ケトル

2011年に結成された埼玉県川越出身、男女ツイン・ヴォーカルの4人組バンド。感情を震わせるストレートな歌詞と、聴く者を熱くするキャッチー且つエッジが効いたメロディで、熱いライヴを展開。プロデューサーに廣瀬成仁(nicoten)、ギター・テックに坂本夏樹(チリヌルヲワカ)を迎え、EP『サイゴノサイゴe.p.』を制作し、2015年12月よりライヴ会場限定で販売を行う。2月24日(水)に下北沢SHELTERにて、同作のリリースを記念したツアー・ファイナルを開催する。


ケトル / サイゴノサイゴ【Music Video】

  • 1