Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

それでも僕らの呼吸は止まない

Payrin's

『それでも僕らの呼吸は止まない』

Release Date : 2018-06-27
Label : LOGICAL RECORDS
¥1,944

抜群の楽曲を武器にオーディエンスを踊らせる3人組アイドル・グループ、Payrin'sの1stアルバム。ボカロPを起用し制作された"神曲"揃いの本作には、極上の四つ打ちギター・ロック・ナンバー「それでも僕らの呼吸は止まない」、桜木もち子がアイドルとして生きていくなかで感じたリアルを歌詞に落とし込んだ「さよなら、夢と虚構の狭間にて」、オルタナ要素の強い新機軸の「いつか口にした言葉は」と彼女たちの進化、新境地を感じさせる楽曲が揃う。それでいて、グループ初期を思わせるポジティヴなサウンドで、彼女たちの新たなアンセムになること間違いなしの"沸き曲"「共同戦線」がアルバムを締めるあたりもニクい。いずれもハイクオリティの楽曲が揃った本作は、アイドルだからといって食わず嫌いではもったいない、ロック・ファンにこそ聴いてほしい1枚。(宮﨑 大樹)