Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2018年03月号掲載

儚心劇化

フラスコテーション

『儚心劇化』

Release Date : 2018-03-14
Label : HIGH BEAM RECORDS
¥1,080

兵庫県在住、"音楽を科学する"男女混合3ピース・ロック・バンドによる4曲入り1st EP。"人の夢や心は劇と化す"という意味を込めた造語をタイトルに冠し、現役女子高生、佐藤摩実(Vo/Gt)が透明感のある切実な歌声で、今抱える苛立ちや葛藤を放つ。作品の幕開けを飾る「vivid」で最初に聴こえてくる声は、歌ではなく語り。そして今作収録曲の主人公たちが抱える苦悩は、外への怒りというより内省的なものが多い。"尖っていたい"自分と、相反する"うまくやっていきたい"自分との乖離に基づくジレンマが、10代という敏感な年齢の視点で描かれているのだ。活動開始からまだ1年も経っていないという彼女たちの、今はただ勢いのまま鳴らしていたいという初期衝動が横溢している。(稲垣 遥)