Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2017年12月号掲載

DADASTATION

DADARAY

『DADASTATION』

Release Date : 2017-12-06
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
¥3,240

ゲスの極み乙女。の休日課長(Ba)、ヴォーカリストのREISとえつこから成る3人組が、結成からわずか1年足らずというスピードでメジャー・デビュー。性質の異なる女声の絡み、洗練されたアンサンブル、ナイフを潜ませる川谷絵音(ゲスの極み乙女。/indigo la End/Vo/Gt)のソングライティング。全13曲が映し出すのは、疲弊し、虚無を抱える線の細い女性像。それが"大人な雰囲気を感じさせる上質なポップスを軸とする音楽を表現したい"と結成されたこのDADARAYのターゲット層そのものだということは言うまでもないだろう。バンドというよりプロジェクト、という印象があるのはその緻密な構築美から戦略めいたものが読み取れるから。だからこそ次にどう出るかが気になるところ。(蜂須賀 ちなみ)