Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2017年11月号掲載

アリバイ

NIHA-C

『アリバイ』

Release Date : 2017-11-15
Label : redrec / sputniklab inc.
¥2,700

ヒップホップ・クルー 電波少女の代表曲に数多くフィーチャリング・ラッパーとして参加しているNIHA-C(読み:ニハシ)の2ndアルバム。"俺は抜ける くだらない"と昨今のラップ・バトル、HIPHOPシーンに強烈なdisを突きつける1曲目「It's GoingDown」にいきなり気圧されるが、続く「リーダー」では大勢でシンガロングできそうなメロディを歌い上げるあたり、既存のラップ/HIPHOPアーティストと一線を画している。電波少女のハシシ(MC)をフィーチャリングした「モナリザ feat.ハシシ from 電波少女」や「夜光虫」、「Goodbye」などは、レゲエ寄りで爽やかなJ-POPっぽさがある。ヴォーカルにオートチューンがかけられた曲が多いことも、そうした印象に繋がっているのかもしれない。(岡本 貴之)