Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Overseas

2017年09月号掲載

24-7 Rock Star Shit

THE CRIBS

『24-7 Rock Star Shit』

Release Date : 2017-09-06
Label : Hostess Entertainment
¥2,592

Johnny Marrが在籍していたことでも知られる、ジャーマン3兄弟によるUKロック・バンド THE CRIBS。日本でも人気の高い彼らが2015年『For All My Sisters』以来2年ぶりに放つアルバムは、NIRVANA『In Utero』を始め、オルタナティヴ・ロック・シーンを代表する名エンジニアSteveAlbiniが担当しており、シカゴの"Electrical Audio"でレコーディングされたというグランジ・モードな作品。フィードバック・ノイズから割れんばかりのローファイなサウンドを聴かせるオープニングの「Give Good Time」、静かに秘めた熱量を爆発させる「In Your Palace」など、その楽曲たちは尖っているものの実に爽快感溢れるもので、細かいことを気にしないロックのダイナミズムを体現。「RainbowRidge」で聴かせる間奏の揺らぐギター・サウンドはKurtCobainのプレイを彷彿とさせる。(岡本 貴之)