Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Overseas

2017年08月号掲載

Villains

QUEENS OF THE STONE AGE

『Villains』

Release Date : 2017-08-25
Label : BEAT RECORDS / MATADOR
¥2,160

全米No.1ヒットになった『...Like Clockwork』以来、4年ぶりとなる7thアルバムは、プロデューサーにMark Ronsonを迎えた話題作。自分たちのサウンドを再定義するというテーマがあったという。なるほど。たしかに前作は洗練を極めた印象があったが、洗練がグラマラスな作風に結実したその前作から一転、今回、ギターによるハード・ロッキンなリフを剥き出しにした彼ららしいロック・ナンバーが再び聴けることはポイントのひとつかもしれない。とはいえ、安易に原点に回帰せず、ディスコ・サウンドとして打ち出したり、ファンキーな味つけを加えたりしていることを考えると、Ronsonの起用も頷ける。一方で、グラマラスな円熟味は「Hideaway」のBryan Ferryばりのダンディズムに実っている。(山口 智男)