Skream! | 邦楽ロック・洋楽ロック ポータルサイト

MENU

DISC REVIEW

Japanese

2017年01月号掲載

愛が欲しくなる

谷川POPゴリラ

『愛が欲しくなる』

Release Date : 2017-01-11
Label : インディーズレーベル
¥1,836

彼らの音楽性は幕開けに置いた「Borderless Party」が総括している。ロック、ファンク、ヒップホップ、ジャズなどのミクスチャーを、そのバンド名並みに取っつきやすい楽曲に昇華。なおかつ、音楽に夢を抱き、愛知から上京したというバンドの野心的なリリックが特に若者の心を掴んで離さないだろう。なかでも、タイトルのフレーズを連呼するパートが斬新な「痴漢、アカン」はアグレッシヴなプレイが曲を牽引していて、そのテーマと音楽のマッチングがユニーク。そしてわずか10秒ほどのジャングル感のあるSEを導入にして、タイトル・コールとともに始まる「俺的恋の予感」は、バンドの現時点でのアンセムらしい堂々たる仕上がり。ギター・リフのインパクトもさることながら、ライヴでシンガロングを呼び起こすであろうサビは間違いなく強力な武器だ。(松井 恵梨菜)